ブルックリン・ミュージアム/ワインハイム・IDストラップ

かなりの人気ですね
ブルックリン・ミュージアム/ワインハイム・IDストラップ

ブルックリン・ミュージアムのワインハイム・IDストラップです。

最近はIDカードを必要とする場所が増えてきてますよね。
デロンギの務めるオフィスも数年前からIDカードがないとトイレに行くこともできません。
でも面倒なんですよね、このIDの携帯って。
ついつい忘れてしまって、入り口で中に電話かけて開けてもらうなんてこともしばしばあったりして…。

で、そんな時に重宝するのがこのIDストラップです。
いろんなところからリリースされてますけど、ブルックリン・ミュージアムのヤツがやはり一番カッコイイのではないかと。

以前はデュプイ社のレザーで作ってましたが、今はワインハイム社のレザーを使ってます。
デロンギが見た限りではどっちの革でも良いかな~って感じですけど。

でも、デロンギ的には以前のモデルのほうが好きなんですよね、実は。
それは素材の問題じゃなくて、IDポケットの数です。
デュプイ仕様の以前のタイプはIDポケットが片面だけに付いていたんです。
デュプイのIDストラップ
↑裏面はこんな感じで…。

でも今回ご紹介の↓ワインハイム・シリーズは両面にIDポケットが付いてます。
ワインハイムのIDストラップ
IDカードなんて1枚で十分なので(デロンギの場合は)、片面はレザーのままのほうがカッコイイと思うんですよ。

実はデロンギ、デュプイのヤツを使用してたんですが、知人の猛烈なオネダリ攻撃に負けてあげてしまったんですよね~。
まさかこんなに早く手に入らなくなるとは思ってなかったんで…。
また片面のヤツ作ってくれないかな~と思ってるんですが、ブルックリン・ミュージアムさん、どーでしょう?

2006年06月05日 | セレクトショップ| 革小物/雑貨