Tricker's(トリッカーズ)のKeswick

トリッカーズといえばカントリーですね
Tricker's(トリッカーズ)のKeswick

ブーツタイプも愛用してるんですが、今の季節にはローカットってことで、今日はKeswicKのご紹介です。

最近、トリッカーズってどうなんでしょう?
コバの張った靴はあんまり流行ってないようですけど(デロンギ的には全く関係ありませんが・・・)。
StowやMaltonなどのウィングチップ・ブーツが脚光を浴びてた時は、どのセレクトショップでも扱ってましたよね~。
ひねくれ者のデロンギは、あの当時はチョットはずかしくて履くの控えて靴箱にしまってたものです(笑)。
最近は他の人とカブることも少ないのでウレシイ限りです。

ココの靴、大好きなんですよ。
と言っても持ってるのはカントリーばっかりなんですけどね(あ、スニーカーもありました)。
なんかダサ格好イイっていうか、素朴で無骨で気取ってない感じが良いです。
トリッカーズに限ったことではないんですけど、WHCにしろグローブ・トロッターにしろスウェイン・エドニーにしろ、新品の時よりも使い古していく程にカッコ良くなるようなモノがデロンギは好きなんですね。

気に入ってる靴ですが、難点もあります。
レザーのソールが他ブランドのよりも滑りやすい気がするんですよ。
他のカントリーもレザー・ソールの靴は全て同様に滑りまくりです。
そういう訳で次回ソールを張り替える時はダイナイトにしたいと思ってます。

ちなみにトリッカーズのカントリーは、チャールズ皇太子の御用達だそうですが、デロンギは彼ではなく故ダイアナさんが好きですね。

・トリッカーズの靴を探す
・トリッカーズ(Tricker's)のページへ

2006年06月08日 | セレクトショップ| シューズ