Whitehouse Cox(ホワイトハウス・コックス)のシステム手帳

ネイビーのシステム手帳です
Whitehouse Cox(ホワイトハウス・コックス)のシステム手帳

Whitehouse Cox(ホワイトハウス・コックス)のシステム手帳です。

この手帳、使い始めたのは2年くらい前からです。
それまではずっとPalmを使っていたんですが、使い方が乱暴なのか、デロンギのPalmは1年くらいするとどこかしら壊れてしまうんです。
そーいう訳でPalmは5回購入してます(全てモノクロの旧型・・・)。
小さくて持ち運びも便利だし、シンプルでデロンギでも使いこなせる旧Palmはとても気に入っていたんですが、どんどん新しいモデルが出て、使い馴染んだ古いモデルを探すのも一苦労な状況になってしまったんですね。

それで、どうせならアナログなシステム手帳を使ってみようかな、と思ってアレコレ見てみたんですが、やはりホワイトハウスコックスに落ち着いてしまいました。
デロンギはやっぱりココのブライドル・レザーが大好きなんですよ。

カード入れが3つと大きなポケットが1つ、それからジッパーの付いたポケットが1つ付いてるんですが、これらのポケットはあまり使わないですね(笑)。
コレといって、この手帳が他の手帳と比べて優れている機能は見受けられないんですが、そもそもシステム手帳は自分でカスタマイズしていく為のハコみたいなものだと思うので、気に入ったサイズと素材や色を見て決めれば良いんでしょうね。

気に入ったレフィルや自作したレフィルを使うのはとても楽しいですね。
今ではコノ手帳がなくてはならない存在になってます。
Palmに比べてかなり重たいのが難ですが・・・。

この手帳とセットで欠かせないのが、差しているペンと、挟んでいるノートです。
ペンについては別の機会に紹介するとして、ノートの方をチョット紹介します。
上の画像に挟んでるヤツ、分かります?
コレはKOKUYOのNP-310Yっていうヤツなんです。
ミシン目とパンチ穴が付いていて、千切るとレフィルになるんですが、コレがとても便利なんです。
メモをとったりした時に重要なページだけを手帳に綴じておくことができちゃうんです。
しかも、ネイビーの色がデロンギの手帳と相性ピッタリ!
ネットで大量に買いだめしておきたいんですが、売ってないんですよ、何処にも・・・。
どなたか売ってるHP知ってる方、是非教えて下さいな。

なんか、主題の手帳のことあまり書いてませんね・・・。

・ホワイトハウスコックスの手帳を探す
・ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)のページへ

2006年06月12日 | セレクトショップ| ステーショナリー