JohnLobb(ジョン・ロブ・パリ)のFullBrogue「DARBY(ダービー)」

デロンギ仕事靴の最高峰
JhonLobb(ジョン・ロブ・パリ)のFullBrogue

JohnLobb(ジョン・ロブ・パリ)のFullBrogue「DARBY(ダービー)」です。

デロンギの仕事靴の中では一番高価なヤツですね(笑)
コレの半額くらいで良い(デロンギが十分満足できる)靴が買えるんですが、「一度はジョン・ロブを履いとかなきゃイカンだろう」ということで5年前に購入しました。

ヤッパリ良いですね~。
コレ以外の靴は足に馴染ませるのに結構時間がかかって、最初はどこかしら足が痛くなるんです。
デロンギがグッドイヤーのダブルソールを好むから、というのも原因なんですけど・・・。
それが、コノ靴だと足がどこも痛くならなかったんですよ、最初から。

それから革質がとても良いですね。
しっかりしているのに柔らかいというか・・・。
ケアもクリームのみでWAXは使用していないんですが、イイ艶がでますし。

もう1足くらい欲しいな~とも思うんですが、デロンギのお財布では難しいですね。
と言いつつ、密かに「いつかは本家ジョン・ロブ・ロンドンでビスポークを…」と夢を抱いていますけど。

2006年06月27日 | セレクトショップ| シューズ

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/67)

GRENSON(グレンソン)のFoot Master(フットマスター)/セミブローグ from D's Style
GRENSON(グレンソン)のFoot Master(フットマスター)×Dainite from D's Style

▼コメント▼

デロンギさん お久しぶりです。

デロンギさんのフルブルーグ素晴らしいですね。
ロブのスゴイところは、「堅牢」と「美麗」が共存しているところに思います。
高級品で、色気のあるものは結構ありますが、頑強なものは、
意外と少ないですよね。

私も、靴、鞄、時計などが大好きなのですが、
デロンギさんのロンジンのコメントを読んで少し羨ましくなりました。
私は父の記憶がないので、自分の息子には、自分が大切にしている何かを譲れたらいいなぁと思っています。
まだまだ小さいので、趣味の話をする機会もありませんが、
倅も、同じようなものを好きになって、大切にしてくれたら、とても嬉しいと思います。

余談ですが、先日、某国に出張した際に、シュナイダーブーツが大活躍しました。
天候不順、悪路もへっちゃらで、あらためて、シュナイダーブーツのタフさを思い知らされました。
しかも、軽く磨けば、ちょっとした夜の場などにもマッチングするマルチさも大助かりでした。
随分、靴箱に眠らせていたのですが、今後、ヘビーローテーションの予感「大」です。

投稿者 Lobb : 2008年02月20日

Lobbさん、こんばんは♪
クロケットもグレンソンも丈夫ではあると思うんですけど、履き込んでいくとアッパーの傷が目立ってきちゃうんですよね。
でもロブの靴はアッパーも傷がつきにくいので、本当の意味で長く履ける靴といえるんじゃないかと。
もう少し買い易いプライスだとイイんですけど…。

親から子へ、何か大切なモノが受け継がれていくとゆうのはスバラシイことですよね。
デロンギは託すべき子供がいないので、そーゆう経験はできそうにありませんが、自分が大切にしてるアイテムを子供が気に入って使ってくれたらウレシイでしょーね、きっと。

シュナイダー、靴箱に眠らせるにはもったいないですよ~。

投稿者 デロンギ : 2008年02月22日