LAMY(ラミー)2000 4色ボールペン

上手に撮れないので借り物の画像ですが…
LAMY(ラミー)4色ボールペンicon

デロンギがホワイトハウス・コックスのシステム手帳に差しているLAMY(ラミー)2000シリーズの4色ボールペンです。

デロンギが初めてこのボールペンを見たのは、高校生の頃です。
父親がこういうステーショナリーを好んで使用しているのを見て「我が父親ながらセンス良いな~」などと思ってました(笑)。
実際に購入したのは、前回紹介した手帳と同じ2年程前です。

このボールペン、ホワイトハウスコックスの手帳のペンホルダーにピッタリなんですよ。
最初に差した時は結構キツメなんですけど、一日くらい差しっぱなしにしておくと革が適度に伸びてジャストフィットするんです。
もちろんデザイン的な相性も◎じゃないかと思うんですけど、どーでしょう?

黒、赤、青、緑の4色ペンなんですけど、ペン先にそのカラーのペイントがしてあるので「黒だと思って書いてみたら赤だったよ~」という心配がないところが非常に良いですね。
デロンギはこのペンを手帳専用にしていて、仕事は青、プライベートは緑、メモは黒、重要度の高い項目は赤 といった具合に使い分けています。

ところでボールペンって万年筆と比べてリフィルが安いと思いませんか?
チョットお高めのペンでもリフィルは数百円程度ですから。
よーするに高級ボールペンの値段って本体の値段なんですね~。

それで、このリフィルなんですが、他ブランドのモノと互換性があるヤツが多いんです。
「書き心地はあっちのブランドの方が良いんだけど、デザインはコッチ」なんて時にもリフィルを入れ替えちゃえば100%満足できるボールペンの出来上がり!
デロンギはこのラミーに何ら不満はないので、リフィル入れ替えはしてませんけど、友人はもう少し細めの書き味のロットリングのリフィルに替えてました。
小さい字を書く時、ラミーのリフィルではチョット太いんだそーです。
それからその友人は「緑」の変わりにオレンジの蛍光ペンを入れてましたね。
なんかカッコ良く見えて、マネしようかとも思ったんですが、デロンギには必要なさそうだったので保留してます。

まだ使い始めて2年くらいですけど、きっと10年後も使ってるんじゃないか、と思えるペンですね。

・LAMY(ラミー)のペンを探す
・ラミーのマルチペンをカスタマイズしよう

2006年06月29日 | セレクトショップ| ステーショナリー

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/71)

swatch(スウォッチ)のHAPPY JOE(ハッピー・ジョー) from D's Style
LAMY(ラミー)のボールペンpico(ピコ) from D's Style

▼コメント▼

LAMY2000、私も先日購入したのですが、ペンを振ると中からカラカラと音がします。
このカラカラはこのペンの仕様上仕方のないことなのでしょうか?
書いている時にも少しカラカラ音がするので、その点が少し不満なのですが…

投稿者 りりこ : 2007年01月11日

りりこさん、こんばんは♪
ラミーのカラカラ音、全然気にしてなかったんですけど、試しに振ってみたら確かにしますね、そんな音が…。
この手の多色ペンは中に仕込んだオモリの位置でどの色のペンを出すか決めるメカニズムなので、改善は難しいんじゃないかと思います。
オモリを固定しちゃったら一色しか出てこないし…。
試しにロットリングのマルチペンも振ってみましたが、やはりカラカラ言ってますね~。
各カラー毎にノックボタンのついてるペンだったら音はしないかもしれませんけど。
どっかで「静かなマルチペン」が見つかったらブログで紹介しますね。

投稿者 デロンギ : 2007年01月11日