Buttero(ブッテーロ)のフリスク・ケース

最近、流行ってますよね
Buttero(ブッテーロ)のフリスク・ケース

ブッテーロのフリスク・ケースです。

デロンギにとってフリスクは必需品です。
タバコ吸ったり、コーヒー飲んだりしてると口の中がどーも気持ち悪いことってありますよね。
そんな時にフリスクは欠かせないんです。
長時間の会議の時なんかにも、かなりの数をガリガリしちゃいます(笑)。
食べ過ぎて慣れてきちゃうと眠気覚ましにもならないんですけど…。

そーゆうワケでデロンギの鞄の中には、必ずフリスクが入ってるんですけど、1つ困ったことがあります。
それは、鞄の中にフリスクの粒が散乱してしまうこと。
あのケース、サっと出してパっと口に入れるには良いんですけど、知らない内に鞄の中で開いちゃってることが多いんですよ。
で、このフリスク・ケースの登場です。

ちょっと前から結構流行ってますよね、フリスク・ケース。
ネットで探してみただけでも結構な種類が見つかったりします。
  ・ハカセのケース←コレもちょっとカワイイ感じで良いです
  ・クロコ形押しのケース←チョット大人っぽくて◎
  ・COBUのケース←リーズナブルな価格が良いです
  ・スワロのケース←たかがフリスクケースにこのお値段…
と、まー沢山のケースがあるんですね。

でも、多くのフリスク・ケースには蓋が無いんですよ、単純にカバーを被せるだけのものばかりで…。
「フリスクをオシャレにグレードアップ」っていうことだけが目的なら問題ないんですけど、デロンギの場合は「鞄の中で散乱」っていう状態を防がないことには意味がないんです。
その点、この↓ブッテーロのケースは良いですよ。
Buttero(ブッテーロ)のフリスク・ケースOpen
シッカリ蓋が閉まるので、知らないうちに中身が飛び出してるなんてことはありませんから。

蓋が邪魔で使いづらいかな?とも思いましたけど、慣れると「サっと出してパっと口に」という動作も問題ないですね。
控えめなデザインやブッテーロ・レザーの発色もなかなか良いと思うんですけど、どーでしょう?

ちなみにデロンギはフリスクの消費量がタバコ同様に多いので、いつもネットでまとめ買いしてます。
タバコもまとめ買いしたら安くなるとウレシイんですけどね~。

そーいえば、先日のタバコ値上げ前に近所のコンビニで15万円くらいタバコ買いました(←バカ?)。
さすがにそこまで沢山買い溜めする人はいないそーで、チョット苦笑いされましたけど、オマケにお菓子を沢山貰ったので良しとします(笑)

・格好良いフリスク・ケースを探す

2006年07月12日 | セレクトショップ| 革小物/雑貨

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/248)

Fisherman's Friend/フィッシャーマンズ・フレンド from 英国かぶれ
Frisk Case(フリスク・ケース) from 人気商品Link