pokit(ポキット)のショルダー・バッグ

写真撮り辛いデザインです
pokit(ポキット)のショルダー・バッグ

pokit(ポキット)のレザーショルダーバッグです。

コレ、pokit(ポキット)定番の形ですよね。
このモデル、CAPSULE(カプセル)ってゆーんでしょーか?
一時はいろんな雑誌にも紹介されてたし、セレクトショップにも並んでたんですが、最近は露出が少なくなってますね~。

pokit(ポキット)は1999年にロンドンで設立された新進気鋭のブランドで、「ジオデシック・ドーム」の影響を受けてデザインされたこのバッグが代表作と言っても良いんじゃないでしょうか?
このデザイン、見た目よりもたくさんの荷物が入るし、何より斜めがけした時の形がとてもキレイなんですよ。

デロンギは2年くらい前にUNITED ARROWSでアウトレット品として、購入しました(チョット傷があったんです)。
定価は忘れましたが、購入価格は確か¥2万くらいだったので、多分¥5万くらいじゃないでしょうか?
革質やストラップのカラーが違いますけど、同じよーなヤツがWaternavy On Line Shopで売ってますね。

コレ、パイピングや留め金の部分にはブライドル・レザーが使われていて、本体部分はオイルド・レザーなんですが、赤いレザーの発色がすごくキレイで気に入ってます。
ストラップ部分も同じ様な赤いレザーだともっとカッコイイとも思うんだけどなー。

同じ形のウェスト・バッグも欲しいなと思ってるんですけど、最近はなかなか売ってないんですよね、pokit(ポキット)。

・pokit(ポキット)のバッグを探す
・ポキット(pokit)のページへ

2006年07月21日 | セレクトショップ| カバン