tabloid(タブロイド)のパラフィンコーティングフーデッドブルゾン

大人のミリタリー
tabloid(タブロイド)のパラフィンコーティングフーデッドブルゾン

tabloid(タブロイド)のパラフィンコーティングフーデッドブルゾンです。

今期も昨年に引き続きミリタリーテイストが盛り上がってますけど、あれだけ流行っちゃったM-65タイプのジャケットを今更買うのもチョットな~って方、結構いるんじゃないかと。
だいたい1着や2着は持ってる人も多いだろーし、M-65。
で、なんかソレに変わるミリタリージャケットで、美シルエットでチョット品があって気軽に羽織れるヤツないかな~と探してみたところ、見つけたのがこのtabloid(タブロイド)のブルゾンです。

スウェーデン軍のライダースジャケットとマウンテンパーカをミックスしたよーなデザインが新鮮だし、ミリタリー物に有りがちな無駄なポケットも付いてないからスッキリしてるし、シルエットも今どきの細身だし、何よりM-65みたいに他の人とカブらないってところが良いんじゃないかと思うんですよ。

でも、デロンギ的にはチョット難点もあるんですよね…。
ボディの作りとフード内張りのバランスなんです。
tabloid(タブロイド)のパラフィンコーティングフーデッドブルゾン裏地 tabloid(タブロイド)のパラフィンコーティングフーデッドブルゾン/フード
このジャケット、コットンの一枚仕立てで軽く羽織るのに丁度良いんですけど、フード裏の部分だけボアが付いてるんですよ。
これがチョット気になるんですよね~、デロンギは。
レディースの「タートルネック+ノースリーブのニット」みたいな、暑いのか寒いのか分んないよーな組み合わせはいかがなものかと…。
中に着込んで真冬に着るってゆー手もありますけど、屋外は寒いけど室内は暖かいってゆー現代の真冬にはそーゆう着方はナシなんじゃないかと思うし。

ボアを取り外せるか、別売でもイイので着脱式のインナーがあったりしたら、M-65の上をいけると思うんだけどな~。

・tabloid(タブロイド)のアイテムを探す

2006年09月04日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/434)

tabloid(タブロイド)のナノプルーフ加工フーデッドダウンブルゾン from D's Style
SOMET(ソメ)の墨黒M65レザー・ジャケット from D's Style