Louis Faglin(ルイ・ファグラン)のラージ・ローラーボールペン

チョット買えないかも…
Louis Faglin(ルイ・ファグラン)のラージ・ローラーボールペン

Louis Faglin(ルイ・ファグラン)のラージ・ローラーボールペンです。

デロンギ、未だにボールペンを買えずにいます。
ACME(アクメ)のボールペン」の記事を書いた頃に胸ポケットに差すボールペンを探し始めて、もう3ヶ月くらい経っちゃうんですけど…。
そんなに焦って探してないってゆーのもあるし、色んなヤツに目移りしてしまってるってゆーこともあってなかなか決められないですね~。

で、お値段お高めなんでチョット躊躇してますが、今はこのLouis Faglin(ルイ・ファグラン)のヤツが気になってます。
このシルバーの方のヤツ、欲しいんですよ。
万年筆ならともかくボールペンでこの価格ってどーなのかな~とゆう気もしつつ、コレを胸に差しているトコロを想像するとニヤリとしてしまうワケです。

Louis Faglin(ルイ・ファグラン)といえば、おフランスのメンズアクセサリーの人気ブランドで、特にカフスが有名ですよね。
Louis Faglin(ルイ・ファグラン)のカフス
↑こんなスワロフスキー・クリスタルを埋め込んだカフスを造るのが得意なブランドですから、筆記具を作らせても当然カッコ良くて大人なアイテムを作っちゃうんです。

カフス同様に↓スワロのクリスタルを先端に埋め込んでマス。
Louis Faglin(ルイ・ファグラン)のラージ・ローラーボールペン詳細
モン○ラン・マークなんかよりコッチのスワロフスキーの輝きの方が数倍カッコイイと思うんですけど、どーでしょう?
アクセ作りに100年以上の歴史を持つメーカーなだけに、金属彫りの技術も完璧ですし。

デロンギはスーツの胸ポケットじゃなくて、シャツの胸にペンを差したいので、サイズ的にはコレよりも小さいミディアム・バージョンのほうが都合がイイんですけど、ソッチだとキャップ式じゃなくなっちゃうんで、やはりコッチのラージサイズが欲しいですね。

しかし値段がな~~~。
こーゆうのをヨメがプレゼントしてくれたりしたら、いっそう愛が深まるんですけどね~。

ルイ・ファグランのアイテムを探す

2006年09月10日 | セレクトショップ| ステーショナリー