tabloid(タブロイド)のナノプルーフ加工フーデッドダウンブルゾン

まだ暑いけど
Begin掲載tabloid(タブロイド)のナノプルーフ加工フーデッドダウンブルゾン

tabloid(タブロイド)のナノプルーフ加工フーデッドダウンブルゾンです。

朝晩肌寒くなってきたとはいえ、まだまだダウンジャケットのことを考える季節ではないんですけど、最近のダウン人気を考えると今からお気に入りを物色しておかないとお目当てのアイテムをゲットできないってことも少なくないですよね。
特にモンクレールなんかは既に今期モノを予約しちゃってる人も多いんじゃないでしょーか?
デロンギ的には、各ブランドの物が店頭に並んでからジックリ選んで購入したいところなんですけど…。

で、今回ご紹介するtabloid(タブロイド)のダウンジャケットも恐らくシーズン入りしてからでは完売して手に入らないんじゃないかな~と予想してます。
既にカラー/サイズによっては売れちゃってるみたいだし。

このダウン、イタリア・ニルスター社のメリルナイロンを表地に使用して、表面にナノプルーフ加工を施すことで防水&撥水効果を高めてます。
肝心の中綿は、上質な水鳥のバージン羽毛をダウン90%フェザー10%の割合でかなりボリュームたっぷりに使用してます。
ラクーンのリアル・ファーは取り外し可能ですけど、常に付けときたいですね。
ラクーンのリアル・ファーは取り外し可能

このジャケット、シルエットがかなりタイトで着丈も短めなんで、細身のカーゴパンツなんかとの相性が良さそうですね。
ちょっとスポーティな感じで着こなすとカッコイイんじゃないかと。

モンクレールは人気が出すぎててチョット…って方、いかがでしょう?

・tabloid(タブロイド)のアイテムを探す

2006年09月17日 | セレクトショップ| ファッション