Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)のマウンテン・パーカー

ありきたりなんだけど気になる
Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)のマウンテン・パーカー

Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)のマウンテン・パーカーです。

デロンギは最近、何故か「マウンテン・パーカー欲しい病」なんです。
マウンテン・パーカーといえば、SIERRA DEIGNS(シェラ・デザイン)のヤツがド定番で、デロンギも高校生の頃はお世話になったりもしたんですけど、今選ぶんだったらもーチョット違った選択肢があるんじゃないかな~と思って見つけたのがこのEngineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)のヤツです。

このパーカー、別にとりたてて変わった特徴があるワケじゃないんですけど、一つ一つのディテールがキッチリしてるとゆーか、細かいところまで拘った作りに好感が持てます。
アウトドアブランドにありがちなベルクロのアジャスターなんかは使わずにスナップボタンとジッパーだけでフロントや袖口を開閉/調節できるところもデロンギの好みですね。
実はデロンギ、ベルクロ(マジック・テープ)のバリバリって音があまり好きではないんで…。

Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)は<ネペンテス>鈴木大器氏が1999年に設立した、メイドインUSAに拘ったアメカジ・ブランドとして有名&大人気ですよね。
デロンギはアメカジよりもどっちかとゆうとヨーロピアン・テイストのアイテムが好みだったりするんですけど、ココの製品はアメカジ定番アイテムを上手くモダンにアレンジしていて、結構惹かれるモノが多かったりします。
例えばこんなTシャツとかジャケットなんかもカッコイイですよね。
アメリカン・コットン・プリントTシャツ ヘビーコーズ・ベッドフォード・ジャケット

・Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)のアイテムを探す

2006年09月18日 | セレクトショップ| ファッション