Recife(レシーフ)のプレススリム・マットストライプボールペン

コレに決定!
Recife(レシーフ)のプレススリム・マットストライプボールペン

Recife(レシーフ)のプレススリム・マットストライプ・ボールペンです。

数ヶ月前から探してた胸ポケットに差す用のボールペン、コレに決めちゃいました。
先日、TMORROWLANDのショーケースに飾られた「Louis Faglin(ルイ・ファグラン)のラージ・ローラーボールペン」をヨダレを垂らしつつ眺めていると、その脇で鈍い光を放った小振りなボールペンを発見。
それがこのRecife(レシーフ)のプレススリムです。

ルイ・ファグランのよーな色気もないし、スワロのクリスタルも付いてないけど、適度な重量と短めのボディ、マットな質感がデロンギの好みだったんですよね~。
お値段もお手頃だし、今のデロンギには丁度良いかと。
身の丈にあったアイテムじゃないと持ってても似合わないし…。

ねじ込み式のキャップ・タイプなので、落としても外れたりしないし頑丈なので、前のペンを落として壊しているデロンギには安心感があって良いですね。
書く時に外すのが面倒って人もいるかもしれませんけど…。
キャップの上部にはスワロの代わり(?)にメタルのトンガリ帽子が付いていて控えめなアクセントになってます。

Recife(レシーフ)といえば、カラフルなオーガナイザー・シリーズが人気ですよね。
Recife ORGANIZER MYSTIQUEFranceレシーフ・オーガナイザー・ボ-ルペン
デロンギもレシーフと聞くとコッチのイメージが強いんで、ビジネス用のボールペンとしては候補から外してたんですけど、探してみると結構シックなデザインのモノも多数作ってるんですね~。

・Recife(レシーフ)の筆記具を探す

2006年09月22日 | セレクトショップ| ステーショナリー