Bill Amberg(ビル・アンバーグ)のロケットバッグ

なんとなく懐かしくて
Bill Amberg(ビル・アンバーグ)のロケットバッグ

Bill Amberg(ビル・アンバーグ)のロケットバッグです。

先日、Bill Amberg(ビル・アンバーグ)のトラベルボストンバッグをご紹介して、なんとなく気になって押入れの奥から引っ張り出してみました(笑)。
今見ても全然古臭くないデザインじゃないでしょーか?

ロケット・バッグといえば、アルミ削りだしのハンドルと前後対象の開口部、マチは薄めの下の画像のバッグを思い浮かべる方も多いかもしれませんね。
Bill Amberg(ビル・アンバーグ)のロケットバッグといえばコレ?
デロンギのヤツは、ハンドルがベネチアングラスでマチが厚めのチョット無骨なタイプです。
もう8~10年くらい前かな?コレ買ったのって…。
パープルのガラスハンドルにヤラレて、お金もないくせにムリムリ買ったんですよね~。

使い込むまでは開口部の革が硬くて書類の出し入れが面倒だったり、荷物を入れすぎると重くてガラスのハンドルを握る手が痛かったり、使い勝手はそれ程でもなかったんですけど。
当時、合コンでの女性の反応はイマイチでしたが、何故かオジサンに良く褒められたんですよね、このバッグ。

最近は売ってるのも持ってる人も見かけないし、そろそろ復活させてみるのも面白いかな~なんて思ってます。
案外、新鮮で◎なんじゃないかと思うんですけど、どーでしょう?

・Bill Amberg(ビル・アンバーグ)のバッグを探す

2006年10月23日 | セレクトショップ| カバン

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/490)