kemit(ケミット)の赤いジャケット

この時期ピッタリのジャケット
kemit(ケミット)の赤いジャケット

kemit(ケミット)の赤いジャケットです。

朝晩少し肌寒くなってきた今日この頃、こーゆうジャケットがかなり重宝するんですよね。
コレ2年前にSHIPSで購入したんですが、試着時にあまりにデロンギの体にピッタリくるので感激して買っちゃった記憶があります。
かなり細めのアームホールや身頃が痩せ型のデロンギにジャストだったんですよね~。

kenit(ケミット)は、松村健氏が2003年に立ち上げたブランドなんですけど、当時は全く知りませんでした。
このジャケットを着だしてから、ココのアイテムを意識的に見るよーになったんですけど、ベーシックなアイテムを細部まで拘って作ってるのが伝わってくる姿勢に好感が持てますね。
どこにでもありそーでなかなかない、そんなベーシック&大人なアイテムを多数リリースしてます。

で、このジャケットも細かいディテールまでキッチリ作りこまれてます。
表はシルク混のコットン地でシャキっとしてるし、ナイロンの裏地が袖部分まで付いてるのでアームホールが細い割には滑りも良いし。
十文字の切り込みの入ったボタンも水牛の角を使って、このジャケット用にわざわざ作ったんじゃないかと思いますね。

真っ赤なカラーリングがチョット派手かな~?なんて思いもあったんですけど(ルパンみたいで…)、サファリジャケットっぽいカジュアルなデザインは、案外どんなスタイルにも合わせやすくてかなり重宝してます。
デロンギは主にミラーのTシャツインコテックスのパンツ、足元はスニーカーやデザートブーツってゆう爽やかスタイルに合わせることが多いですね。

リーズナブルなプライスで大人のカジュアルを楽しみたい方、今度チェックしてみて下さい。
デロンギが今期のkemit(ケミット)のアイテムで気になってるのは、TMORROWLAND別注のウール×カシミアのダウンジャケットですかね。

・kemit(ケミット)のアイテムを探す

2006年10月25日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/494)

14bisのコットンカシミヤ・シャツカーディガン from D's Style
kemit(ケミット)のシルク・フードコート from D's Style