CANADA GOOSE(カナダグース)のExpedition Parka(エクスペディション・パーカ)

暑いデス
CANADA GOOSE(カナダグース)のExpedition Parka(エクスペディション・パーカ)

CANADA GOOSE(カナダグース)のExpedition Parka(エクスペディション・パーカ)です。

そろそろショップにも並び始めましたね、カナダグースのダウンジャケット。
デロンギがコレ購入したのはもう5年くらい前でしょーか。
当時はCANADA GOOSE(カナダグース)って言っても知らない人ばかりでしたね。
今もMONCLER(モンクレール)なんかと比べると知らない人だらけかもしれませんけど…。

近年はチョットは注目されてるのか、たま~に着てる人を見かけます。
といっても、このExpedition Parka(エクスペディション・パーカ)じゃなくて、Vancouver Jacket(バンクーバージャケット)とかですけど。

でもその理由は良くわかりますよ。
ハッキリ言って、暑いんですよ、コレを街中で着ると…。
ダウンはモコモコといっぱい詰まってるし、5層構造の特殊ライニングだし、袖の中にあるリブはシッカリしてるし、ウェストにはスノーカフが着いてるし、チンウォーマーはヌクヌクだし、コヨーテのファーはたっぷりフサフサだし、まるで北極探検隊ですから(笑)。
CANADA GOOSE(カナダグース)のExpedition Parka(エクスペディション・パーカ)/ディテール

ま~、カナダグースといえば実際に北極探検に採用されてたブランドだし、カナダの山岳救助隊の公式アウターなワケですから(今もそーなのかな?)、せっかくならこれくらいヘビーなヤツを購入すべきだとデロンギは思うんですけど。
映画『デイ・アフター・トゥモロー』で氷河期に入った地球で主人公達が着てたのもココのヤツだったハズです。

でもコレ、ファッションアイテムとしてはどーなんでしょ?
正直、コレ着てる自分を鏡で見てもカッコイイとは思いませんね、残念ながら・・・。
じゃー、なんでお気に入りなのか・・・。
ソレは、超寒い真冬の夜中にスプリジェットでかっ飛ばしても、全然寒くないからです♪
デロンギにとってこのカナダグースは、ファッションアイテムじゃなく、防寒の為の道具なんですよね。
ファッションアイテムとしてのダウンジャケットなら、モンクレデュベですかね、やはり。

でも、このExpedition Parka(エクスペディション・パーカ)、今年はシャイニーなリップストップナイロンを使ったモデルが登場しましたね。
CANADA GOOSE(カナダグース)Expedition Parka(エクスペディション・パーカ)リップストップナイロン
チョット街着を意識し始めてるんでしょーか?
でも、やっぱりオーバースペックだと思うんですけど(笑)。

・CANADA GOOSE(カナダグース)のアイテムを探す

2006年11月15日 | セレクトショップ| ファッション