trippen(トリッペン)のデヴィル

ユル・カッコイイ
trippen(トリッペン)のデヴィル

trippen(トリッペン)のデヴィルです。

この靴(ブーツ)、イイですね~。
脱力系とゆーか何とゆーか、何となくほほえましい気分になります(笑)。
くったりと柔らかいレザーの質感とカッティングが絶妙ですよね。

trippen(トリッペン)のデヴィル/サイドビューtrippen(トリッペン)のデヴィル/サイドジッパー
アッパーのレザーがブーツカットの裾を被せたよーな形状になってて、非常にユニークです。
ガンガン履き込んで、この部分のレザーがもっとクタっとしてきたら、更に格好良さそうですよね。
サイドにジッパーが付いてるので脱ぎ履きも楽チンだし。

trippen(トリッペン)のデヴィル/ソール
ソールは前後がセパレートになったタイプで、アッパーが土踏まずの部分に回りこんだ作りになってます。
土踏まずの部分で石ころなんかを踏んだら痛いんじゃ…と思っちゃいそーですけど、インソールがシッカリしてるのでその点は問題ナシですよ。

このトリッペンのブーツ、キレイ目のカーゴパンツやほんのちょっとミリタリーな雰囲気をもったブルゾンなんかと合わせるとカワイイんじゃないかと思うんですけど、どーでしょう?
ezan(イーザン)サイドカーゴパンツPierre-Henri Mattout(ピエール・アンリ・マトゥ)ブルゾン

デロンギは今季、黒いサイドジップブーツはPARABOOT(パラブーツ)のヤツを買っちゃったので購入するってとこまではいきませんけど、ベージュとかもっとナチュラルなカラーのがあれば一足欲しいですね。

・trippen(トリッペン)の靴を探す

2006年11月16日 | セレクトショップ| シューズ

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/534)

trippen(トリッペン)のHAFERL(ハーフェル) from D's Style