6876(Six Eight Seven Six)のハーフコート

仕事用
6876(Six Eight Seven Six)のハーフコート

6876(Six Eight Seven Six)のハーフコートです。

デロンギがこのコートを購入したのは、7年くらい前だったよーに記憶してます。
この6876-シックスエイトセブンシックス(Six Eight Seven Six)はUKのブランドで、バーニーズなんかで取り扱いがありましたよね。
確かダファー・オブ・セント・ジョージのデザイナーが作ってて、コイツがまたダファーに戻るとか戻んないとかでこのブランドは消滅しちゃったんじゃなかったっけ?
と思ってググってみたら、なんかまだやってるみたい…。
オフィシャルHP→http://www.sixeightsevensix.com/
ま~デロンギはこの世界の話に疎いので、良くわかんないんですけど、生きててくれて何よりです(笑)。

6876、結構好きだったんですよね、当時。
といってもこのコートの他にはシャツを数枚持ってた(でもどっかいっちゃった…)くらいですけど。
無駄なものを削ぎ落としていくよーなモノ作りが、なんか妙に格好良く見えたんですよね~。
そーゆうワケでこのコートも非常にシンプルです。
6876(Six Eight Seven Six)のハーフコート襟周り
襟やポケットのボタンを黒いゴムに引っ掛けて留める仕様になってること以外、取り立てて特徴のない、とゆーかそれ以外何にも付いてないコートなんですけど、なんか妙に惹かれるデザインなんですよね、デロンギにとって。

このコート、デロンギは仕事用としてスーツの上に羽織ってます。
今くらいの気候に丁度良いんで、この時期は毎年お世話になってますね。
特に気に入ってるのは、全くシワにならないところ。
表地=ポリエステル67%×コットン33%、裏地=ポリエステル100%で、チョッピリ光沢、チョッピリ起毛、みたいな感じで厚手の生地なんですけど、クシャクシャにしたまま放置しても、コレ着たまま車を運転しても、カバンの中に詰め込んでおいても、何故か全然シワが残らずいつでもシャキっと着れるんですよね~。
コレはかなり重宝してます♪
かなり着用してるのに全然ヘタらないし。

ブランドも生き残ってるみたいだし、またココのアイテムでも物色したいところなんですけど、いったい何処に売ってるんでしょーか?

2006年11月20日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/541)