携帯灰皿ALUMINUM TUBE

コレにしときます
携帯灰皿ALUMINUM TUBE

携帯灰皿ALUMINUM TUBEです。

以前載せた「HIRATA METAL INDUSTRY の携帯灰皿」の後釜として先日購入したモノです。
チョット大ぶりのサイズが使いやすそうだな~と思って。

コレの良いところは、前のヤツと違ってトレイの口がガバっと大きく開くとこです。
携帯灰皿ALUMINUM TUBEオープン
この手の携帯灰皿って結構多いですよね。
例えばBUTTEROレザーの巻かれたコレ↓とか。
BTTERO(ブッテーロ)ハンディアッシュトレイ
コレ、結構デロンギ好みだったんで次に買うときはコレにしよーかな~と思ってたんですけど、ツイスト式の開閉部分がシンプル過ぎて灰が漏れてくると思うんです、きっと。
シャキーンと取り出すのは簡単なんでしょーけど、灰が漏れてきちゃ意味ないですから。

その点このALUMINUM TUBEは開閉部分がねじ込み式なので、キッチリ閉めとけばまず灰が外に漏れる心配はありません。
今や灰皿を携帯するのはスモーカーの常識ですけど、シッカリ密封できる携帯灰皿って案外少ないんですよね。
そーゆうの気にするの、デロンギだけなんでしょーか?

名前の通りアルミ製なので、大きい割りに他のスチール製の携帯灰皿に比べて軽いところも◎ですね。
この軽さならキーホルダーに付けといても問題なさそーです。

しかし難点も一つあります。
スライドに密閉性がある為に閉じる時に空気がプス~っと抜けていくんですが、その時に風で吸殻の灰が舞い上がってしまうんですよ。
スライド式の灰皿ならどれもそーなのかもしれませんけど、コレは閉じる時にいちいち気を使わないといけないので×ですね。
その点はHIRATA METAL INDUSTRY のほうが気楽で良かったです。

ま~高価なモノでもないんで、とりあえず当分はコレを使ってみて、イマイチだったらまた換えればイイかな、と。

・携帯灰皿を探してみる

2006年11月26日 | セレクトショップ| 革小物/雑貨