LONGINES(ロンジン)のWEEMS CHRONOGRAPH(ウィームス・クロノグラフ)

父の形見…?
LONGINES(ロンジン)のWEEMS CHRONOGRAPH(ウィームス・クロノグラフ)

LONGINES(ロンジン)のWEEMS CHRONOGRAPH(ウィームス・クロノグラフ)です。

コレ、昔 学生時代に父親にもらった時計なんです。
父は今も健在なので、形見ってワケじゃないんですけど(笑)。
swatch(スウォッチ)のHAPPY JOE(ハッピー・ジョー)の記事でも書きましたが、ウチの父親は最初にくれたJelly Fish以降もことある毎に腕時計をくれます(ここ10年くらいは貰ってないな~)。
まーお高いヤツはくれませんけど、遊び半分で買って、飽きたら息子にあげるって感じだったんでしょーね。

で、このロンジンの時計ですけど、シンプルな白い文字盤とコロンっとした丸いケースがお気に入りです。
リュウズも丸っこくてカワイイし。
クロノグラフは使う機会がないので、機能的にはどーでもイイんですけど、コレがないと殺風景すぎるし、デザイン的に丁度良いんじゃないかと。
サイズは40mmくらいで、デロンギの細腕にはこれくらいの大きさが限界かな~と思いますね。
コレでもチョットYシャツのカフスが窮屈なんですよね~。

もともと付いてたベルトは、薄茶のオーストリッチだったんですけど、今はネイビーカラーのカーフに変えてます。
文字盤がシンプルなので、どんなカラーのベルトでもすんなり馴染みますね。
ホントはカミーユ・フォルネのクロコベルトなんかを合わせたいとこなんですけど、お値段が…。
Camille Fournet(カミーユ・フォルネ)のアリゲーター・ウォッチベルト

ロンジンといえば、リンドバーグが大西洋を単独横断飛行した時に使ってたって話が有名ですよね。
ってゆーかソレ以外のこと良く知らなかったりもします…。
この時計のことも、どーゆうモデルなのか実は良く判らないし。
LONGINES(ロンジン)のWEEMS CHRONOGRAPH(ウィームス・クロノグラフ)裏側
裏側にゴチャゴチャ何か刻印があって、「SWISSAIR」とか「LIMITED EDITION」って書いてあるので、機内のカタログとかで売ってた限定モデルなのかな?
購入した父親自身が何処で買ったか覚えてないので(←こーゆう人なんです)、どーしよーもないです。
まー大したモノじゃないんだろーし、素性はどーでもイイんですけどね。

・LONGINES(ロンジン)の腕時計を探す

2006年12月22日 | セレクトショップ| 時計/アクセサリー

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/598)

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)のMARK XII(マーク12) from D's Style

▼コメント▼

初めて伺いました。突然の訪問でいきなりの質問をお許し下さいませ。
偶然、ホントに偶然に貴殿のHPにアクセスしました。色々な時計を見ている内に。
ズバリ申し上げますと、この時計に一目惚れしてしまったのです。シンプルでいいですね~。
で、質問とは『この時計を売ってくれませんか?』です。(もちろんお値段次第ではございますが・・・)
お父様からの頂き物との事ですから無理とは思いつつ思い切って質問させて頂きました。
かなり前の記事のようなのでもうご覧になっていらっしゃらないかとは思いますが、もしお気付きでご面倒でなければお返事頂けましたら幸いです。
突然の訪問で失礼千万、申し訳ありませんでした。

投稿者 Dakko : 2007年12月10日

Dakkoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます♪

お問合せの件、結論を言いますと、今のところお譲りするつもりはないですね~(ゴメンナサイ)、自分の持ち物を褒めていただくのはウレシイんですが…。
別に父親から譲り受けたってゆうのはどうでもイイんですけど、いっぱい傷もついてますし、大した価値はないと思うんです。
何十万円にもなるなら本気で考えたりもしますが(笑)、お小遣い程度のお金を手に入れるくらいなら自分で使おうかな~と思ってる次第です。
スミマセン。

投稿者 デロンギ : 2007年12月11日

ワオ!お返事有難うございました。
でしょうねえ、ブログの雰囲気、センスなどから察するにこの時計を適時に上手に使われておられるのが目に浮かびます。
ネットなどでも探しましたがかなり前の物のようで、そうそうは出て来ないようです。
気長にオークションなどをチェックして行きます。

時々またお邪魔させて頂きます。お騒がせ致しました。

投稿者 Dakko : 2007年12月11日