Fullcount(フルカウント)のブーツカット・デニム1120

ゆったりデニム
Fullcount(フルカウント)のブーツカット・デニム1120

Fullcount(フルカウント)のブーツカット・デニム1120です。

最近はデニムといえばスキニーなんでしょーけど、やはりトライするには勇気がいるし、どーゆう格好に合わせたらイイのやらよく判んないんですよね~。
デロンギとしてはチョットゆったりめのジーパンが欲しいな~とゆうことで、先日このFullcount(フルカウント)のヤツを購入しました。

The Flat Head(フラットヘッド)Diamond Geezer(ダイヤモンド・ギーザー)tabloid news(タブロイド・ニュース)と細身のブーツカットが最近多かったんで、太めのストレートジーンズを求めて買い物にいったんですけど、結局買ったのはまたもやブーツカット…。
でもコレ、膝の絞り込みもないし、見た目は殆どストレートですね。
あえてワンサイズ大きめのヤツにしたので、シルエットはルーズな感じ。
細身のパンツばかり履いてるデロンギには、たまにはこーゆうのも新鮮でイイですね。
Fullcount(フルカウント)のブーツカット・デニム1120/シルエット
↑こんな感じのシルエット。

Fullcount(フルカウント)とゆうブランドに特別なこだわりはないんですけど、友人が強く薦めるのでとりあえず一本いっとこーかと。
その友人に言わせると「ジンバブエコットンのデニムならtabloid(タブロイド)よりもコッチだろー」とのこと。
でも同じジンバブエコットンでもタブロイドのデニムと素材感が随分違う気がしますね、コレ。
タブロイドのほうは優しいしなやかな手触りなんですけど、このフルカウントはザラツキのある男っぽい肌触りなんです。
ヴィンテージデニムっぽくてこーゆうのもイイかも。

ルーズシルエットなので履き心地は悪くないです。
ザラツキ感はあってもやはりジンバブエコットンってことで、柔らかいし。
手持ちのパンツが細身ばかりなので、太ももがスースーするのにチョット慣れませんけど…。

いったいどんな感じに育っていくのか楽しみですが、学生時代と違ってそうしょっちゅうジーパン履くワケじゃないんで、アタリやヒゲが出るのにも時間かかるんだろーな~。

・Fullcount(フルカウント)のアイテムを探す

2007年02月07日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/744)

SVENSSON JEANS(スヴェンソン・ジーンズ)のスリムフィット・ストレッチ from D's Style
FULLCOUNT(フルカウント)のタイトボディ・デニムシャツ from D's Style