Hilditch&Key(ヒルディッチ&キー)のダブルカフスシャツ②

久しぶりにココのシャツ
Hilditch&Key(ヒルディッチ&キー)のダブルカフスシャツ

Hilditch&Key(ヒルディッチ&キー)のダブルカフスシャツです。

最近 仕事用のシャツを買ってなかったな~とゆうことで、先月久しぶりに英国シャツを買ってみました。
もう少しリーズナブルなシャツで十分なんですけど、冬のバーゲンで大して買い物してないし、たまにはイイんじゃないかと思って(今月に入って想定外の買い物をしてしまいましたけど…)。
で、本日お直し(袖丈)が無事終わって手元に届きました。

以前の記事でも書きましたが、袖を通してみるとヤッパ良いですね、Hilditch&Key(ヒルディッチ&キー)
襟の硬さとか、生地のシャリ感とか、大きめの貝ボタンとか。
要所要所に補強布がキッチリ付いてるので、耐久性もあるし。

ココのシャツ、以前はマニアックな英国モノのショップ以外ではあまり見かけませんでしたけど、最近は取り扱ってるショップも多いし、選択肢が増えましたよね。
といってもオーソドックスなデザインのものばかりですけど。
今回デロンギが選んだのも、白地に細かい格子柄のシンプルなデザインです。
凝った色柄のシャツはネクタイの合わせを考えるのが面倒なんで…(笑)。

ところで、デロンギは最近 ダブルカフス以外のシャツも買おうかな~と考えてます。
ここ何年もシャツはダブルカフスと決めてたワケなんですけど、PARABOOT(パラブーツ)のCHAMBORD(シャンボード)BRIEFING(ブリーフィング)のバッグとか、ちょっとダブルカフスのシャツとは合わないかな?とゆうアイテムも増えてきたので。
ボタンダウンとか少しカジュアルよりのシャツのほうが似合いそうですよね、きっと。
Gitman Bros.(ギットマンブラザーズのボタンダウンシャツ ORIAN(オリアン)のボタンダウンシャツ

・Hilditch&Key(ヒルディッチ&キー)のシャツを探す

2007年02月14日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/806)

ZUNBANA(ズンバナ)のラウンド・クレリックシャツ from D's Style