Daines&Hathaway(デインズ&ハザウェイ)の白レザートート

白レザーが熱い!らしい…
Daines&Hathaway(デインズ&ハザウェイ)の白レザートート

Daines&Hathaway(デインズ&ハザウェイ)の白レザートートです。

最近、白いレザーのバッグを良く目にします。
まー白だから目立つだけで、数にすれば大したことないんでしょーけど。
でも決まって持ってる人が皆お洒落なんですよね~。
今季は白レザーのバッグが旬ってことで、このブログでも白いレザートートを一つ紹介しとこーかと。

Daines&Hathaway(デインズ&ハザウェイ)といえばクイックリリースベルトなどのブライドルレザー小物に定評のあるブランドですが、このバッグにはカーフを柔らかくなめしたものが使われています。
こーゆうトートは、カッチリしたブライドルだとバケツっぽくなっちゃうんで、ほどよいクッタリ感のあるコチラの素材のほうが断然イイですよね。
Daines&Hathaway(デインズ&ハザウェイ)白レザートート使用例
タダでさえ目立つ色なのに、これだけデカいと更に目立っちゃいますね~。
入れるモノに応じた適度なサイズのバッグを愛用してるデロンギとしては、こーゆうサイズのバッグを持ち歩くのには抵抗あったりするんですけど、この強烈なインパクトは是非一度体感したいトコロです。

内側はこんな感じ。
Daines&Hathaway(デインズ&ハザウェイ)白レザートート中身
内張りはキャンバス素材でシンプルな作り。
面白味が無いとえばそれまでですけど、表地のホワイトレザーとサイズで主張してるので、ま~こんなもんでしょう。
パーカーとかのアウター関係が余裕で入っちゃう収納力は、これからの季節に重宝しそうですね。

白レザーのバッグといえば昨年pokit(ポキット)のレザー・カプセル・ショルダーを紹介しました。
アレもスグに売り切れちゃってたんで、実は白いレザーバッグの人気はアノ頃から既に始まってたんでしょーか?

白い革で思い出すのは、大昔着ていたスタジャンの袖。
アレは汚れが付かないよーにスゴク気を遣ったな~。
そんなワケであまり白いレザーにはイイ印象がなかったんですけど、最近のお洒落さんが持ってるヤツってチョット使い古した感じなんですよね。
それがまたカッコ良かったりして…。
なのであまり神経質にならずにガシガシ使って味出しするのが今流なんでしょーね。

・Daines&Hathaway(デインズ&ハザウェイ)のアイテムを探す

2007年04月02日 | セレクトショップ| カバン

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/965)

Daines & Hathaway(デインズ&ハザウェイ)のクイックリリース・リボンベルト from D's Style