tabloid news(タブロイド・ニュース)のシープスキン3rdタイプブルゾン

ジージャンが新鮮
tabloid news(タブロイド・ニュース)のシープスキン3rdタイプブルゾン

tabloid news(タブロイド・ニュース)のシープスキン3rdタイプブルゾンです。

最近、3rdモデルや101タイプのジージャンスタイルなブルゾンをよく見かけますね。
デロンギも学生時代はデッドの101を着たりしてましたけど、今は素材違いのモノが結構色んなところからリリースされてます。
Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)コーンミルズジャケットCINQUANTA(チンクアンタ)レザージャケットLee by SAMMLER(リー・バイ・ザムラー)バックサテン101ジャケットLee by SAMMLER(リー・バイ・ザムラー)ナイロンライダースジャケットABCDEFベルベットブルゾン
一番左はジージャンそのものだったりもしますが、レザーやナイロン、サテンやベルベットなど、とにかく色んなのがありますね~。
定番的デザインなので着まわしが利くし、デニム生地よりもジーパンに合わせやすいトコロがイイんじゃないかと。
中でも今回紹介するtabloid news(タブロイド・ニュース)のヤツはかなりイイ感じ。

薄手のシープスキンを使ったこのジャケット、裏地がメッシュ素材なので着心地良さそうだし、これからの季節にピッタリのアウターに仕上がってます。
tabloid news(タブロイド・ニュース)シープスキン3rdタイプブルゾン裏地
タイトめのシルエットも◎だし、硬めに仕上げたレザーの質感もパリっとして高級感があるんじゃないかと。

カラバリはオフホワイトとブラックとネイビー。
tabloid news(タブロイド・ニュース)シープスキンブルゾン/オフホワイト tabloid news(タブロイド・ニュース)のシープスキンブルゾン/ブラック tabloid news(タブロイド・ニュース)のシープスキンブルゾン/ネイビー
ネイビーレザー好きのデロンギですけど、今回はオフホワイトに惹かれてます。
これからの季節に着るレザーモノとしては、ネイビーやブラックではチョット重たい感じもするし…。
裏地がメッシュじゃなく、もうチョットしっかりした生地の秋冬モノなら迷わずネイビーですけど、ね。

もうチョイお手頃価格だったら、Fullcount(フルカウント)のゆったりジーンズtrippen(トリッペン)のHAFERL(ハーフェル)なんかと合わせて爽やかにいきたいな~と思うんですけど…。
まーレザージャケットのお値段としては適当なんですけどね。

・tabloid news(タブロイド・ニュース)のアイテムを探す

2007年04月20日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/993)

tabloid news(タブロイド・ニュース)のギャバジン・ダウンベスト from D's Style