VIBRAM(ビブラム)のFive Fingers(ファイブフィンガーズ)

試してみたいかも
VIBRAM(ビブラム)のFive Fingers(ファイブフィンガーズ)

VIBRAM(ビブラム)のFive Fingers(ファイブフィンガーズ)です。

VIBRAM(ビブラム)といえば、イタリアのアウトドアシューズ・ソールの老舗ブランドですよね。
デロンギのMARMOLADA(マルモラーダ)もココんちのソールを使ってるし、あの名作ダナーライトもビブラムソールです。
なのでソールだけ作ってるメーカーなのかと思ってたら、実はこんな足袋(?)も作ってたんですね~。

このFive Fingers(ファイブフィンガーズ)、名前の通り5本指に分かれたつま先部分が最大の特徴でしょうか。
同じよーなコンセプトのウォーターシューズではNIKE(ナイキ)のアクアソックとかありますけど、インパクトが全然違いますね。
NIKE(ナイキ)U-ソック
NIKE(ナイキ)U-ソック

ソールの形状は↓こんなんなってます。
VIBRAM(ビブラム)のFive Fingers(ファイブフィンガーズ)ソール説明

まさに裸足って感じですね~。
インソールも極薄なので、かなり自由に足を動かすことができるよーですけど、慣れないうちはかなり疲れそうですね(普通に歩行する場合)。
実際、販売サイトでは「最初の1週間はFIVE FINGERSの使用時間を一日に1~2時間に制限することをお勧めします」とか書いてあるし。
でも、今まで使ってなかった足と土踏まずの筋肉が刺激されて、体のバランスが良くなり、動きに機敏さ、強さ、速度が加わるよーになるんだとか。

デロンギは子供の頃、海水浴に行っても、海に入って泳いでるより岩場で小カニやイソギンチャクと遊んでるほうが好きだったんですけど、当時こーゆうシューズがあったらもっと楽しめたんだろうな~と思いますね。
ビーサン履いて足をボロボロにしていた少年時代のデロンギにプレゼントしたいものです(笑)。
VIBRAM(ビブラム)のFive Fingers(ファイブフィンガーズ)で岩場を

コレ、非常に気持ち良さそうで試してみたいトコなんですが、履く機会は実はあんまりなさそうなんですよね。
ファッションアイテムとしては、どーもコーディネートが難しそう(いったい何に合わせたらカッコイイんだ?)だし、街で履くにはチョット抵抗あります。
今更 磯で遊ぶって歳でもないし(笑)、考えられるのは飛行機の機内で履くとかルームシューズにするくらいでしょーか。
あと、5本指に分かれた形状から、ちゃんと試し履きしてフィッティングを確認したほうが良さそうなんで、通販で買うのはキケンかもしれませんね。

2007年04月28日 | セレクトショップ| シューズ