touch of ginger(タッチ・オブ・ジンジャー)のウォレット・エマージェンシー・カフリンクス

また、やっちゃった…
touch of ginger(タッチ・オブ・ジンジャー)のウォレット・エマージェンシー・カフス

touch of ginger(タッチ・オブ・ジンジャー)のウォレット・エマージェンシー・カフリンクスです。

実はデロンギ、GWから引き続き今日(正確には昨日ですね)の午前中まで休暇とってました。
で、実家でのんびり過ごして、午後からそのまま出社するつもりだったんですが、いざスーツに着替えようとしたら荷物の中にカフスがないんです。
以前M.Y.LABEL(エム・ワイ・レーベル)の安全ピンカフスの記事にも書きましたが、結構こーゆうミスを犯す男なんですよ、デロンギは…。
今回は実家にたまたまあった父親のモノを拝借して事なきを得ましたが、出張の時に忘れると悲惨なんですよね~(また安全ピンで…)。
で、いい加減に何か対策を講じる必要があるんじゃなかろーかと考えたワケです。

このカフスについては、以前からこんなヤツがあるってこと知ってました。
でもブランド名や商品名は覚えてなかったので、楽天でいろいろ検索して『カフリンクス カード』でヒット!
touch of ginger(タッチ・オブ・ジンジャー)とゆうブランドだったんですね~。

touch of ginger(タッチ・オブ・ジンジャー)ウォレット・エマージェンシー・カフリンクス画像
使い方は至って簡単。
ステンレス製カードに切り込みが入っているので、それをプレート枠から切り取って折り曲げるとカフスができあがります。

このカード、サイズはクレジットカードと同じで、厚さも0.3mmしかないので、常に財布の中にしまっておくことができます。
で、いざって時にパキっと切り取って使えばイイんですよ。
一度使っちゃうと元には戻せないのが難点ですけど…。
使えるカフスは4つ(2組)ですから、一年に2回くらいカフス忘れをするデロンギなら年間1枚の購入が必要ですね。
ま~非常にリーズナブルなお値段なので、保険として安心を買うにはアリですかね。

このtouch of ginger(タッチ・オブ・ジンジャー)、カフスと同様のコンセプトでかなりいろんなアイテムを作ってます。
鏡だったり、ブックマークだったり、カラーキーパーだったり。
さすがに全部揃えたら財布がパンパンになっちゃいますけど、厳選していくつか持ってたら便利&カッコイイですよね。
デロンギが特に気になったのが下の4つ。
touch of ginger(タッチ・オブ・ジンジャー)ウォレット・ショット・ダイス touch of ginger(タッチ・オブ・ジンジャー)ウォレット・トゥースピック touch of ginger(タッチ・オブ・ジンジャー)ウォレット・ボトルオープナー touch of ginger(タッチ・オブ・ジンジャー)ウォレット・スパナ
サイコロや楊枝は合コン(もう行きませんけど…)やデートで使ったらお洒落な感じだし、栓抜きやスパナはイザって時に活躍しそーです。
特に右の2つは何回も使えるのがイイ(貧乏人の発想)。

とりあえず、カフスだけは早急に用意しときますよ。

・touch of ginger(タッチ・オブ・ジンジャー)のアイテムを探す

2007年05月09日 | セレクトショップ| 革小物/雑貨

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1017)