eq.w(elia quagliola workshop)のオーバーダイライトジャケット

シャツのよーなジャケット
eq.wのオーバーダイライトジャケット

eq.w(elia quagliola workshop)のオーバーダイライトジャケットです。

これからの時期、Tシャツやポロシャツの上に何を羽織るのか悩むんですよね~。
蒸し暑い日中の屋外とエアコンがガンガンに効いた涼しい室内、この激しい温度差に対応するには脱ぎ着できるアウターが必須なワケですが、コレが結構難しい。
脱いでる時に手荷物になるので軽くてコンパクトにまとまるモノが良いんですけど、そーゆう便利なアウターでカッコイイのがあまりないんですよね。

今持ってるアウターだと、コンパクトに収納できるsage de cret trajet(サージュ・デ・クレ・トラジェ)のナイロンパーカーや肩かけ用ループの付いたCrossby Hallen&Cobb(クロスビー・ハーレン&コブ)のジャケットあたりがこれからの時期に活躍するアイテムなんですけど、コレだけじゃ寂しいので新たなアウターを物色中です。
で、チェック入れてるのがeq.wのジャケット。

シャツの生地に使われる薄手のコットン素材でできたこのジャケット、軽いので着心地も◎だし、手荷物としてもかさばらなくて良いんじゃないかと。
eq.wのオーバーダイライトジャケットeq.wのオーバーダイライトジャケット
この手の薄手素材は、その軽さから安っぽくなりがちなんですけど、このジャケットは独特のシワ感やキッチリした作り込みで程よい高級感がありますね。
クシャっと丸めて持ってシワがついても、そこそこ様になりそーだし。

カラバリはグレイッシュピンクとダークベージュの2色。
デロンギの好みとしてはダークベージュを選んじゃうトコですが、グレイッシュピンクも捨てがたいですね~。
こーゆう色のアイテムは持ってないので、試してみるのもイイかも。
チョット目立つ色めのほうが、手に持った時にもカッコイイし、無地Tにジーパンってゆうシンプルスタイルの挿し色に使ったら素敵ですね、きっと。

eq.w(elia quagliola workshop)は、生地デザイナーとして有名なエリア・クワッリオラのプライベートレーベルで、イタリア素材にこだわったブランドなんですが、実は製作は全て日本で行われていたりします。
なので、イタリア素材の高級感と日本の縫製技術のコラボで生まれるアイテムは、サイズ的にも日本人にジャストなモノが多いんですよね~。
シンプルで飽きのこないデザインもデロンギ好みなんで、一つくらいはココんちのアイテムを手に入れておきたいと思ってます。
お値段もそこそこだし。

・eq.w(elia quagliola workshop)のアイテムを探す

2007年06月15日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1046)