pokit(ポキット)のUTILITY CAPSULE(ユーティリティ・カプセル)

元祖カプセルバッグ
pokit(ポキット)のUTILITY CAPSULE(ユーティリティ・カプセル)

pokit(ポキット)のショルダーバッグUTILITY CAPSULE(ユーティリティ・カプセル)です。

デロンギの中でpokit(ポキット)のカプセルといえば愛用中のシンプルなレザー製のヤツなんですけど、最近チョットこのナイロン素材のショルダーが気になってます。
以前は「なんかコレ、美しくないよな~」と思ってたんですけど(笑)。

美しくないと思ってたコイツ、実はpokit(ポキット)創業者バイオードとクレアが最初にデザインしたバッグなんだそーですね。
なのでコレがカプセルバッグの元祖なワケです。
コレがジオデシック・ドームに影響を受けてデザインされた最初のバッグなのか~!と知ると、邪魔に見えたフロントの外ポケットも、なんか愛嬌があってイイんじゃないの?と思えてくるから不思議ですね(デロンギだけでしょーけど…笑)。

側面)内側使用例
丈夫なコーデュラナイロンで作られ、ショルダーストラップには自動車用シートベルトの素材が使われていたり、なんかBRIEFING(ブリーフィング)に通じる男っぽさがありますね。
留め具も開閉が簡単そーでイイです(ベルクロがチョット…ですが)。
レザーやキャンバスのヤツって、実はマグネットの留め金がチョット留まりづらいんですよね~。
外ポケットも機能としてはあったほうが便利だし。
そーゆう意味では、最も機能性の高いカプセルバッグですね。

ところでpokit(ポキット)といえばコレ↓も気になります。
book/黒book/カーキ
CLASSIC POKIT(クラシック・ポキット)のBOOK
です。
携帯電話と財布、タバコ、カギなんかを入れるのに丁度良いサイズで、これからの時期にポケット代わりに使うのに良さそうですね。
コレ、今後入荷予定のないモデルってことなので、今 購入しとかないと手に入らなくなるかもしれないし…。

う~ん…、「黒いショルダーバッグ欲しい病」を患ったよーです…。

・pokit(ポキット)のアイテムを探す

2007年06月17日 | セレクトショップ| カバン