SAINT JAMES(セント・ジェームス)のバスクシャツ

ヘタりません
SAINT JAMES(セント・ジェームス)ボーダーバスクシャツ

SAINT JAMES(セント・ジェームス)のバスクシャツです。

ここ数年、ボーダーカットソーといえばMILLER(ミラー)ばかり買ってますが、昔は結構いろんなの試してたんですよね~。
このSAINT JAMES(セント・ジェームス)もその一つ。
いつ買ったのかは憶えてませんが、かなり古いハズです。
でも丈夫なんで全然ヘタらないんですよね。

伸縮性があまりなく、ザラっとした肌触りのバスクシャツは、着れば着るほどに体に馴染んでくる、MILLER(ミラー)とは対極にあるカットソーなんじゃないかと(アチラは着れば着るほどヘタってくるし…)。
シルエットも太めだし。
なので、デロンギの持ってるSAINT JAMES(セント・ジェームス)は全てワンサイズ小さめなんです。
縦方向にしか縮まない生地なので、小さいサイズだと袖丈が足りなくなっちゃうんですけど、そんなこと気にせず七部袖感覚で着ちゃってます。
で、袖口の縫製をほどいてクルンっと丸めて着るのがデロンギ流(笑)。
SAINT JAMES(セント・ジェームス)ボーダーバスクシャツ/袖口
こんな↑感じに…。
結構カワイイと思うんですけど、どーでしょう?

バスクシャツといえば、ピカソが着てたような白地にブルーで肩のあたりにラインのないタイプが定番なんでしょーけど、このグリーン×ネイビーもなかなかカッコイイんじゃないかと思ってます。
濃いめのジーンズとの相性が抜群で、これにTricker's(トリッカーズ)のKeswickWHCのベルトスウェイン・エドニー・ブリッグ(Swaine Adeney Brigg)のショルダーバッグなど明るめカラーのレザーアイテムを合わせるのが好みですね。

コレ、今日 久しぶりに着たんですけど、ザラザラした肌触りが気持ちよくて、久しぶりにもう一着買いたくなってきました。
次はもう少し爽やかなカラーでワイドボーダーのヤツがイイかな~と考えてます。
SAINT JAMES(セント・ジェームス)ワイドボーダーカットソー
コレをさらに小さいサイズで試してみよーかと目論んでるんですが、やり過ぎかな?

・SAINT JAMES(セント・ジェームス)のアイテムを探す

2007年06月25日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1057)

BARBARIAN(バーバリアン)のFRAME別注ラグビーシャツ from D's Style