n.o.l.デザイン conof.(コノフ)のシュレッダー

シュレッダー探してます
conof.(コノフ)シュレッダーicon

n.o.l.デザイン conof.(コノフ)のシュレッダーiconです。

個人情報は自分で守らなければいけないこの時代、シュレッダーの一台くらい常備しときたいとこです。
デロンギも10年くらい前からシュレッダーを愛用してるんですが、コレが結構壊れるんですよね~。
ま~性能以上の仕事をさせようとムリヤリ沢山の紙を詰め込むのが原因なんですけど、今まで何回買い換えたことか…。
そんな中、今使ってるヤツは結構長持ちしてたんですが、昨日ついに逝ってしまいました。
BISLEY(ビスレー)のベーシックBAシリーズの記事にUPした画像に写ってるアレです。
真っ黒くて男らしいボディとパワフルな裁断能力が気に入ってたんですけど…。
そんなワケで新しいシュレッダーの物色を開始した次第です。

で、良さそうなのがこのconof.(コノフ)のシュレッダー。
インテリアに溶け込むシックでミニマルなデザインはBISLEYのスチール家具とも相性良さそうですよね。
conof.(コノフ)シュレッダー/グリーン紙裁断CD裁断icon
A4サイズの紙を8枚まで挿入でき、裁断方式は33mm×5mmのダイヤモンドカットを採用してます。
この方式は復元が困難なだけじゃなく、通常のストレートカット方式よりもゴミがかさばらないとゆうメリットもあるようです。
CDも4分割に裁断できるので、データを頻繁に処分する人にはイイかも(しかもダストボックス内ではちゃんと紙と分別してくれます!)。
¥2万以下とゆう価格帯もなかなか魅力ですね。

conof.(コノフ)は「ココチヨイオフィス」をテーマに、シルバー精工とデザイナーユニットn.o.l.が提案する新ブランドで、ソコの第一弾商品がこのシュレッダー。
第2弾がどんな商品か知りませんが(多分まだリリースされてないハズ)、ソチラにも期待が持てそうです。

コレ以外で候補に挙がってるのはこの3つ。
マイケル・グレイブス デザインのシュレッダー KNOX(ノックス)シュレッダーicon amadana(アマダナ)シュレッダーicon
どれもconof.(コノフ)に負けず魅力的なデザインですね。
左のマイケル・グレイブスのヤツは、流線型のボディと未来的なデザインが格好良く、鉛筆削り機能まで付いちゃってます(たぶん使わないでしょーが…)。
真ん中のKNOX(ノックス)iconは、シュレッダーとしては珍しい円筒形のゴミ箱チックなデザインと、天板にムク材を使うことで無機質な道具に温かみをプラスしてますが、¥3万以上の価格がチョット…な気もしますね。
右はデザイン家電の雄amadana(アマダナ)iconの商品だけあって非常に洒落てますが、他の候補に比べて裁断能力が低いとゆう弱点があったりします。
そーやって考えると、候補はconof.(コノフ)かマイケル・グレイブスかな?

無いと困るので、もーチョイ考えたら早めに購入することにします。

・シュレッダーを探す

2007年07月06日 | セレクトショップ| ステーショナリー

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1067)

conof.(コノフ)のデジタルコードレスフォン「CT72D」 from D's Style