Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)のフィールドジャケット

凝りまくりジャケット
Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)フィールドジャケット/黒

Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)のフィールドジャケットです。

各ショップとも秋冬モノがだんだん充実してきましたね。
まだまだ暑い日は続くんでしょーけど、涼しくなったらどんな格好しよーか、そろそろそんなことを考え始めてます(暑さから逃避してるだけかも…)。
デロンギの場合、靴を基準にスタイルを考えていくことが多いんですけど、今気になってるのはFrattelli Giacometti(フラテッリ・ジャコメッティ)のMARMOLADA(マルモラーダ)ブーツを中心にどーいったアイテムを足していくか。
トレッキングシューズってことでヘビーデューティーなスタイルがマッチするんだろーけど、マルモラーダにはバリバリのアウトドアアイテムよりもチョット都会っぽい雰囲気のモノが似合うんじゃないかと思案中です。

で、ちょっと良さそうだな~と思ってるのが、このEngineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)のフィールドジャケット。
スポーティだけど、まんまアウトドアって感じじゃないトコやBARBOUR(バーブァー)ほど泥臭くないトコがイイですね。
sage de cret trajet(サージュ・デ・クレ・トラジェ)のナイロンパーカーなんかもそーいった視点で選んだアイテムなんですけど、アレはチョット薄手だし。
Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)フィールドジャケット/襟元Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)フィールドジャケット/ポケット
作りはさすがEngineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)だけあって、かなり凝ってます。
コーデュロイの襟にはチンストラップや収納可能なフードが付いてて、襟を立てて着ると格好良さそう。
大きめのマチ付きポケットやゲームポケットなど、大小様々なポケットを無数に装備してるので、荷物が少ない時は手ぶらで事足りそうですね。

Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)フィールドジャケット/裏地①Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)フィールドジャケット/裏地②
表地は米軍でも採用されているナイロンコットンのサテン素材、裏地にはオリジナルのウール素材。
この裏地はEGがウールリッチ社に別注したモノだそーで、なかなか暖かそうですね。
このウールリッチの裏地を使ったアイテムとしてはマウンテンパーカーなんかもリリースされてて、ソチラも気になったんですが、シルエット的にデロンギには太めだし、このフィールドジャケットのほうがシックリくる感じですね。
スーツの上に羽織るならマウンパが合いそうですけど。

カラバリは黒の他にカーキとベージュ(コレ以外にもあるかもですが、デロンギが見たことあるのはコレだけ)。
Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)フィールドジャケット/カーキEngineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)フィールドジャケット/ベージュ
でもマルモラーダ/黒には黒いヤツが一番ハマりそーですね。
コレにブラックデニム黒のカーゴを合わせて全身真っ黒ってゆうのもイイかも。

欲しいな~、コレ。

・Engineered Garments(エンジニアード・ガーメンツ)のアイテムを探す

2007年08月14日 | セレクトショップ| ファッション