Kinloch Anderson(キンロック・アンダーソン)のスコティッシュ・タータンシャツ

タータンの名門で作るシャツ
Kinloch Anderson(キンロック・アンダーソン)タータンシャツ

Kinloch Anderson(キンロック・アンダーソン)のスコティッシュ・タータンシャツです。

世の中 ヘビーデューティなアメカジ復権って感じで、ソレっぽいアイテムがいろんなブランドからリリースされてますよね~。
秋口にはお手軽アメカジってことで、ワークシャツやネルシャツにジーパン みたいな格好が結構増えてくるんじゃないかと。
デロンギもそーゆう格好キライじゃないんですけど、モロなスタイルよりはヨーロピアンなテイストもミックスしていきたいな~なんて思ってます。
で、ネルシャツなんかの代わりに、本場のタータンチェックのシャツを持ってきたりしてもお上品でよろしいんじゃないかと思うワケです。

タータンといえばスコットランド伝統の家紋(のよーなもの)で、各家に代々伝わるチェック柄。
伝統衣装としてタータンチェックのキルト(巻きスカート)は有名ですよね。
で、そんなキルトのトップブランドといえば、エリザベス女王、エジンバラ公爵、チャールズ皇太子からロイヤルワラント(王室御用達)を賜ってたりもするKinloch Anderson(キンロック・アンダーソン)なワケで、ココんちの生地を使って作ったシャツが風格あるオーラを発してるのもうなづけますよね~。

Kinloch Anderson(キンロック・アンダーソン)タータンシャツ/ボタン
第一ボタンと袖口のボタンは紋章刻印の入ったメタル調で、なんか上品。
タータンチェックのシャツってゆうのは、ともすれば子供っぽくなりがちですけど、上質な生地と凝ったボタンを使うことで上手く大人な雰囲気を演出してますね。

こーゆうシャツにワークパンツやトレッキングブーツを合わせると、チョット人とは違ったヘビーデューティスタイルが作れるんじゃないかと。
HOLDFASTツイル6ポケットパンツ DANNER(ダナー)ダナーライト
デロンギの手持ちのアイテムを合わせるなら、グレーのカットソーパンツMARMOLADA(マルモラーダ)のブーツですかね。
シルエットがゆったりめなんで、FILATURES DU LION(フィラチュール・ド・リオン)のタートルネックの上に羽織って、アウター的な使い方をしてもイイかも。
考えてたら欲しくなってきました…(笑)。

・Kinloch Anderson(キンロック・アンダーソン)のアイテムを探す

2007年08月29日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1137)