GEKKO(ゲッコー)のシルバーヒッコリー・カバーオール

高級カバーオール
GEKKO(ゲッコー)シルバーヒッコリー・カバーオール

GEKKO(ゲッコー)のシルバーヒッコリー・カバーオールです。

このカバーオール、最初お値段を見て「ん?なんで?」と思ってしまいました。
パっと見 どこにでもありそーなヒッコリーストライプのカバーオールがなんで¥10万オーバー?って感じで…。
でもなんかイイ雰囲気だな~と思ってよくよく見てみると、かなり凝った作りで、所有欲をくすぐるアイテムなんですよね、コレ(チョット手だしづらい価格ですが)。

まず、最も興味を惹く点(お金かかってる点?)は、生地の横糸に銀糸を入れてるトコ。
普通のヒッコリーの生成り部分がシルバーに輝くコイツは、細身のシルエットも手伝って カントリーテイストなワークウェアでありながら、都会的でシャープな印象も併せ持ってます。
GEKKO(ゲッコー)シルバーヒッコリー・カバーオール/スワロ・リベットGEKKO(ゲッコー)シルバーヒッコリー・カバーオール/裏ボタン
リベットにはスワロフスキーのクリスタルが埋め込まれてます。
カバーオールにスワロってゆう発想がスゴイですね~。
それでいて、ボタンを裏でリング留めするなど カバーオールの定番的なディテールも忘れずに盛り込まれてます。
その他、汗止めとテープで強度をつけたオリジナルの背抜き仕上げやセンターベントなど、ドレスジャケット的な味付けもなされてますよ。
GEKKO(ゲッコー)シルバーヒッコリー・カバーオール/Beginに載ってたらしい

GEKKO(ゲッコー)は以前、同じよーなコンセプトで銀糸を使ったジージャンをリリースしてます(コチラも当然¥10万オーバー)が、このカバーオールのほうが何かデロンギの物欲を刺激しますね。
単純にカッコイイから とゆうのもありますけど、コッチのほうが使いまわしも利くんじゃないかと。
銀糸を使ったジージャンだと普通のデニムに合わせづらそーだし、こーゆうシャープなカバーオールならジャケット的な着方もできそーだし。

う~ん、欲しいけど、やっぱり高いかな…。

・GEKKO(ゲッコー)のアイテムを探す

2007年09月02日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1142)