ORCIVAL(オーチバル)の裏起毛スウェットパーカー

なんか変なヤツが首出してますが…
ORCIVAL(オーチバル)裏起毛Wジップ・スウェットパーカー

ORCIVAL(オーチバル)のWジップ裏起毛スウェットパーカーです。

考えてみると、こーゆう定番的なスウェットパーカーって持ってなかったんですよね、デロンギ。
どっかの記事で パーカーってアウターを着る時にフードが邪魔なんで、着れる期間が短いから、つい普通のクルーネックに目が行ってしまうとゆうよーなコトを書いた記憶がありますが、全くその通り。
でも、実際にスウェット着るのって 春先や秋口が殆どで、インナー的な使い方って殆どしてないんですよね~。
Violet Buffalo Wallows(ヴァイオレット・バッファロー・ワロウズ)のヤツくらいですかね、インナーとしても活躍してるのは。
そんなワケで、パーカーいってみました。

ORCIVAL(オーチバル)といえば、SAINT JAMES(セント・ジェームス)のバスクシャツと同じくらいボーダーカットソーの有名なおフランスのブランドですよね。
デロンギの経験では、カットソーはセントジェームス以上に身幅が太くてイマイチだったんですけど(最近のヤツは知りませんが)、このスウェットパーカーはかなり細身でイイ感じ。
短めの着丈やダブルジップなど、抑えるべきトコもキッチリ抑えてるし、固めの生地もデロンギ好みです。
お手頃なお値段だし。

こーゆうパーカーは何に合わせてもそれなりに似合う反面、普通すぎるスタイルになっちゃうんですよね。
まー、Tシャツにカーゴ、トリッペンとゆう格好に羽織って普通っぽく着ようと思ってますが。
FILATURES DU LION(フィラチュール・ド・リオン)のロングT UA green label relaxing(GLR)のカーゴパンツ trippen(トリッペン)のHAFERL(ハーフェル)
でも、なんか学生っぽいかな(笑)?
カットソー・パンツMARMOLADA(マルモラーダ)とかブラックデニムSchneider Boots(シュナイダーブーツ)とか、そんなスタイルに合わせるともう少しマシになるかも…。
こーゆうアイテムはド定番なだけに、実は難易度 高いのかもしれませんね。

・ORCIVAL(オーチバル)のアイテムを探す

2007年09月04日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1143)

Loopwheeler(ループウィラー)×檀拓磨パーカー3rdモデル from D's Style
Gymphlex(ジムフレックス)のBOA Black Watchパーカー from D's Style
Letroyes(ルトロワ)のスウェットパーカー from D's Style