Mackintosh(マッキントッシュ)のEARLSTON/YAクロス

エレガントなON用コート
Mackintosh(マッキントッシュ)EARLSTON/YAクロス

Mackintosh(マッキントッシュ)のEARLSTON/YAクロスです。

アメカジ復権ってことで、よりカジュアルな方向に進んでるオフスタイルですが、そーなってくるとビジネスシーンではエレガントな雰囲気を大切にしたくなったりします。
もちろんスーツにマウンテンパーカーを羽織るってゆうのもアリ(昨シーズンのデロンギはモンクレのバジーレをスーツに合わせてしまうとゆう無謀なコトしてたし…)なんですが、やはりビジネスでは英国的なチョットお堅いスタイルのほうがカッコイイと思うワケです。

で、そーゆう視点でコートを選ぶと、このMackintosh(マッキントッシュ)のEARLSTONなんかが適当なんじゃないかと。
昨年 同モデルのシルク素材&襟元ファー付きのヤツが人気を呼んでましたが、今季の素材はシルクではなくポリエステル100%。
シルクコートのドレッシーでゴージャスなオーラにビビってしまったデロンギも、この素材ならチャレンジできそうです。
ってゆうか、30半ばではシルクのコートなんて着こなせませんね、なかなか。

Mackintosh(マッキントッシュ)EARLSTON/ウェストベルトMackintosh(マッキントッシュ)EARLSTON/シルエット
このEARLSTONとゆうモデル、一番のウリはタイトでロング丈のエレガントなシルエットでしょう。
無駄なモノを一切排除して、シルエットだけで勝負してるとこが潔くてイイですね。
最近、こーゆうキレイなシルエットのロングコートって着てる人少ないし、地味に見えて実は結構目立つ存在になるかも。

本来 Mackintosh(マッキントッシュ)のコートって、オンでもオフでも合わせ易い万能選手として人気を博してきたんじゃないかと思いますけど、シルエットがタイト化してきた近年ではそーゆう両刀使いってムリなんですよね。
ジャケットの上に羽織る場合とニットやカットソーの上に羽織る場合とではサイジングも違ってくるし、一着のMACコートをオンでもオフでも着てるって人は少ないでしょーね。
そーゆう意味では同じマックのベルテッドコートでも、フォーマルスタイルに特化したこのEARLSTONやJOPPA、オフ用にSTEWARTALLOWAYといった具合に使い分けるのが正しいんじゃないかと。
Mackintosh(マッキントッシュ)JOPPA Mackintosh(マッキントッシュ)STEWART Mackintosh(マッキントッシュ)ALLOWAY
一着もマックのコートを持ってないデロンギは早くどれか手に入れたいものです。
ファーストマックはやはりゴム引きですかね~。

・Mackintosh(マッキントッシュ)のアイテムを探す

2007年10月08日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1181)

Mackintosh(マッキントッシュ)×LEMAIRE(ルメール)のゴム引きコート from D's Style

▼コメント▼

おひさしぶりです。
前に一度書き込んだことがあります。
マッキントッシュのゴム引きですが、私も1枚持ってます。
かなり以前の分で、今ほど高くない頃で定価でも5万くらいでした。
(それをさらにセールで2万弱で買った)
で、3年もすると劣化しまして、今ではスルメイカ状態です。
現在10万くらいするものでもやはり4年もするとそうなるようです。

投稿者 スリム : 2007年10月12日

スリムさん、お久しぶりです♪
マッキントッシュクロス、やはり硬くなっちゃいますか~。
デロンギの友人も1シーズンでカチカチになっちゃって、クレーム交換してもらったことがあるそうです。
ゴムの溶けやすい真夏の保管状況次第みたいですね。
ま~そーゆうネガな部分も含めて、一度は経験してみないとな~とゆう欲求があるんですけど。

投稿者 デロンギ : 2007年10月12日