STEVE FIRENZE(スティーブ・フィレンツェ)のハンドニットカーディガン

イタリア製アランニット
STEVE FIRENZE(スティーブ・フィレンツェ)ハンドニットカーディガン

STEVE FIRENZE(スティーブ・フィレンツェ)のシェットランドルクス・ハンドニットカーディガンです。

毎年欲しくなるアランニット。
でもシルエットが太めだとかお値段が高めだとか、そんな理由からなかなか手に入れる機会がない(とゆうか思い切れない)アイテムなんですよね~。
特に太めのシルエットとゆーのはどーにも我慢ができなくて…。
以前にINVERALLAN(インバーアラン)の記事でも書きましたけど、どうしてこーゆうザックリニットってダボっとしたヤツばかりなんでしょーね~?

で、見つけちゃいましたよ、美シルエットのアラン(風?)ニットを。
イタリア製のヤツをアランニットと呼んでイイものかどーかはともかく、ローゲージニットでは珍しいタイトシルエットやハンドメイドでキッチリ仕上げられたアラン模様など、かなり良さげですね。
STEVE FIRENZE(スティーブ・フィレンツェ)ハンドニットカーディガンSTEVE FIRENZE(スティーブ・フィレンツェ)ハンドニットカーディガン
2つのボタンでとめる高めのスタンドカラーもカッコイイし、暖かそう。
背中にもインパクトのあるアラン模様を配してます。

このSTEVE FIRENZE(スティーブ・フィレンツェ)とゆうブランド、名前の通り「スティーブ・マックイーンが着てそうなアイテム」をアイデンティティとして展開してるそーです。
都会的なシルエットとシェットランドルクスとゆうアンゴラモヘアとウールのミックスニットを用いることで、本来カントリーチックなこの手のカーディガンにラグジュアリー感を上手くプラスしてますね。
このあたりはさすがイタリアだな~とゆう感じ(マックイーンが着てそうかどーかはよく判りませんけど)。
「アランニット買うならINVERALLAN(インバーアラン)だろ」とゆう気がしないこともないんですけど、こーゆうタイトシルエットのモノを見てしまうと、もうどこのブランドだろうとどーでもイイじゃんってゆう気になりますね(笑)。

こーゆうニットにウールのカーゴパンツとマウンテンブーツなんかを合わせたら、大人の都会的アウトドアスタイルが完成しそーですね。
INCOTEX(インコテックス)ウールフラノカーゴ  PARABOOT(パラブーツ)クライミングブーツ「AVORIAZ(アヴォリアッツ)」
でもこのハンドニットカーディガン、お値段もおもいっきり大人なんですよね…。

・STEVE FIRENZE(スティーブ・フィレンツェ)のアイテムを探す

2007年10月21日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1196)

▼コメント▼

こんばんわ。これめちゃくちゃいいですよねぇ。ドゥエボットーニも憎いっ。ウールカーゴを購入したので、beyesでこれを見たときはデロンギさんと同じコーディネート考えていました(笑でももう今年はアウターは控えないと(汗
ちなみにデロンギさんなら、トップグレーのウールカーゴでしたら、このニットはどの色をもってきますか?

投稿者 delta : 2007年10月23日

deltaさん、こんばんは♪
コレ、イイですよね~。
こーゆうのは屋外では寒くて室内では暑いとゆう非常に使い勝手の悪いアイテムだと思いつつ、一着は持っときたいなと。
でも高くて買えません…(泣)

トップグレーのウールカーゴと、ですか~。
デロンギはコンサバなので、無難にオフ白かな?
茶系のコーデュロイパンツならオリーブ、ブラックデニムならグレーなんかが良さそうに思うんですけど、やはりナチュラルカラーが一番使い勝手が良さそうですね。

投稿者 デロンギ : 2007年10月23日