TRADITIONAL WEATHER WEAR(トラディショナル・ウェザーウェア)のナイロンコートLUPTON

とりあえずコレ
TRADITIONAL WEATHER WEAR(トラディショナル・ウェザーウェア)ナイロンコートLUPTON

TRADITIONAL WEATHER WEAR(トラディショナル・ウェザーウェア)のナイロンコートLUPTONです。

え~、このコートにファーは付いてませんので…(笑)。
前回のエントリーの画像もそうですが、床でアイテム写真を撮ろうとすると必ず絡んでくる子がいるんですよね~。
仕方なく今回はニーチェアの上で撮ってみたんですが、やはりダメ。
なので↓借り物の画像もUPです。
TRADITIONAL WEATHER WEAR(トラディショナル・ウェザーウェア)ナイロンコート

コレ、昨日のショッピングの戦利品です。
SOUTIENCOL(スティアンコル)のナイロンハーフコートのトコで書いた通り、オン用コートを捕獲するとゆうミッションがあったんで、とにかくコートばかり試着しまくりです。
といっても、¥5万以下とゆう縛りを設けたので、そんなに対象は多くないんですが。
で、結局このTRADITIONAL WEATHER WEAR(トラディショナル・ウェザーウェア)に決めたワケです。

旧マッキントッシュの社名を冠したこのブランド、昨年のスタートから比べて今季は随分アイテム数を増やしてます。
どーもMACKINTOSH(マッキントッシュ)をよりラグジュアリ-ブランドに、リーズナブルなラインをこのTRADITIONAL WEATHER WEAR(トラディショナル・ウェザーウェア)にってゆう流れみたいですね。
デロンギが買ったこのコートも本家のマックブランドのモノと違って中国製だったりするワケですが、¥4万以下とゆう価格設定はなかなか魅力的です。

イマドキな細身のシルエットや膝上の絶妙な着丈、取り外し可能なキルティングのライナーなど、デフュージョンブランドでありながらも押さえるところはキッチリ押さえてます。
今日実際にスーツの上にコレ着て仕事に行ってきましたが、タイトながらも動きやすく、着心地はなかなか良かったですよ。
オフでも着られるよーにギリギリのサイズを選んだんですけど、スベリの滑らかなナイロン生地なので、スーツの上から着てもゴワゴワしないし、軽い素材なのであまり疲れないし。

難点を挙げるなら、チョット薄手すぎるってトコでしょーか?
ライナーがベストタイプなので、腕部分が結構寒く、真冬には使えませんね、きっと。
どーせこれくらいの丈のコートってある程度涼しく(寒く)なってからしか着ないワケで、取り外し不可でもイイから袖にもライナーが欲しかったとこです。

まーいずれにしても、安く済んだし良い買い物ができたんじゃないかと。
ホントはマックのコートが欲しいところなんですけど、ね。

・TRADITIONAL WEATHER WEAR(トラディショナル・ウェザーウェア)のアイテムを探す

2007年11月26日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1228)

TRADITIONAL WEATHER WEAR(トラディショナル・ウェザーウェア)のツイード・アンコンジャケット from D's Style

▼コメント▼

こんばんわー。
やはりTWWでしたかぁ。パッと写真を見た時ファー付きモデルがあったのかぁ(・0・。)と一瞬思ってしまいましたが、フェレット君でしたかぁ。
この手のものは秋or春に、皺を気にせず雨風をしのげるので便利ですよねぇ。
春になったらまた別のものが欲しくなってしまうのでしょうけどε=( ̄。 ̄;A フゥ…

投稿者 delta : 2007年11月27日

deltaさん、こんばんは♪
予算上限を設けたら、案外 選択肢が少なかったですね。
コレ、想像以上に温かくないので、着られる期間短そう。
オフでも着まくって元取らないとな~なんてビンボー臭いこと考えてます(笑)。
既にもっと温かいヤツの物色も始めてたり…(これじゃ低価格に抑えた意味ないですね~)。

投稿者 デロンギ : 2007年11月27日