SUUNTO(スント)のCORE(コア)STEEL

なぜかデジタル
SUUNTO(スント)のCORE(コア)STEEL

SUUNTO(スント)のCORE(コア)STEELです。

考えてみるとデジタルの腕時計って、買ったことないんですよね。
Gショックが流行った時も全く興味持てなかったし。
それが最近どーにも気になるんですよね~、デジタル。
特にいろんな機能の付いてるアウトドア系のウォッチになぜか惹かれてます。
こーゆう時計ってバリバリのアウトドアスタイル以外にどーゆうファッションと合わせたらイイのかイマイチ良く判らないんですが…。

で、今気になってるのは北欧系アウトドアウォッチブランドSUUNTO(スント)のCORE(コア)。
ココんちの時計、数年前に流行りかけた時には特に何とも思わなかったんですが、今年の春 自転車に興味を持ち始めた頃に、サイクルコンピューター搭載モデルが面白そうだな~と思って注目し始めました。
デロンギの手持ちの時計とは趣味が全く違うし、ファッション的にもチョット違うだろな~とゆうことで、購入しようとまでは思わなかったんですが。
でも、コア・シリーズは他のスポーツウォッチのようにゴテゴテしてないシンプルなデザインがカッコイイんじゃないかと。
特にこのSTEEL(スティール)とゆうステンレスケースのモデルは、アウトドア的なイメージも薄いし服装とのマッチングにあまり苦労しなそうですよね。

他のモデルもなかなか魅力的です。
SUUNTO(スント)CORE(コア)ライトグリーンSUUNTO(スント)CORE(コア)ブラックイエローSUUNTO(スント)CORE(コア)ライトブラックSUUNTO(スント)CORE(コア)ブラックオレンジSUUNTO(スント)CORE(コア)アルミニウムブラウン
デロンギとしてはSTEEL同様にフラットベルトが付いてるヤツが好みですね(右3つ)。
あえてブラックイエローのモデルにフラットのベルトを付けてみるのも面白そう。

気になるのはサイズ。
径50mmとゆうビッグサイズは、デロンギの細腕に巻くにはチョット大きすぎるような気もするワケです。
もうチョイ小さめだと取っ付きやすいんだけどな~。
でもダウンジャケットとかボリュームのあるアウターには、これくらいのサイズがバランス良いのかな?

SUUNTO(スント)以外で気になってるデジタルウォッチはこの辺。
LIP(リップ)マッハ2000LED  CITIZEN INDEPENDENT(シチズン/インディペンデント)ITX21-5022icon
リップのマッハ2000は今更感もありますけど、1つくらいは持っててもイイかな~と思って。
インディペンデントは電波時計+ソーラーパワーとゆうメンテフリーなところが魅力ですね。
Junghans(ユンハンス)のMEGA STAR(メガスター)を使って電波時計のすばらしさに目覚めちゃったので、こーゆう選択肢もアリかな~と。
特にアンティークTUDOR(チュードル)なんか愛用してると、その便利さ(お手軽さ)が非常によく体感できるし(笑)。

いずれは40歳くらいまでに一生モノの一本を手に入れよーと考えてるんですが、当面はリーズナブルな時計をイロイロ試してみたいですね。

・SUUNTO(スント)のアイテムを探す

2007年12月10日 | セレクトショップ| 時計/アクセサリー

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1239)