CINQUANTA(チンクアンタ)のキルティング・レザーPコート

なんか懐かしい
CINQUANTA(チンクアンタ)キルティング・レザーPコート

CINQUANTA(チンクアンタ)のキルティング・レザー・ピーコートです。

そろそろピーコートが流行りそうな空気が漂ってませんか?
ピーコートといえば、高校生の時にショットのヤツを着てたくらいで、もう10ウン年着てないんですけど、なんかまた着てみたくなってきました。
かといって今更 普通のメルトン地のヤツを着るのも面白くないしな~とゆうことで、こんなキルティング×レザーのコートに興味を持ってます。

このCINQUANTA(チンクアンタ)のPコート、上質なナッパレザーにキルティング加工を施して立体感を出してるトコがカッコイイんじゃないかと。
ここ数年人気のシャイニーナイロン系のアウターとは一味違う光沢感が魅力的ですよね。
さすがレザーウェア専門ファクトリーの作るコート。
CINQUANTA(チンクアンタ)キルティング・レザー
この素材 なんか懐かしい感じで、レトロなレザーのソファみたいな印象を受けるのはデロンギだけでしょうか?
カリモク60のスリーピングソファを思い出すんですよね~(笑)。

CINQUANTA(チンクアンタ)ピーコート裏地CINQUANTA(チンクアンタ)ピーコート/バック
作りはオーソドックスなピーコートで、着丈は若干長め。
これくらいの丈だったらインナーのシャツを裾出ししてもバランスよく着れそうです。

このコート、非常にカッコイイな~と思うんですが、いざどんなアイテムと組み合わせたら良いのか考えると、結構難易度高いかも。
パッと頭に浮かぶのはウールパンツにタートルのニットって感じのスタイルなんですが、なんか普通過ぎるよーな気もするし、貧乏臭い感じがしないこともないですね~。
こーゆうレザーのキルティングって、合わせるアイテムがちゃんとしてればしてる程、安っぽく見えちゃうよーな気が…。
むしろダメージ加工を施したジーンズとかボーダーのカットソーとか、そーゆうラフなアイテムを合わせたほうが、コートの高級感が引き立つように思います。
足元に黒いレザーのスニーカーなんか持ってきても格好良さそう。

チャレンジしてみたいとこですが、¥20万オーバーとゆうお値段ではなかなか手が出ませんね。
バーゲンで半額くらいにならないもんでしょーか?

・CINQUANTA(チンクアンタ)のアイテムを探す

2008年01月09日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1267)

tabloid news(タブロイド・ニュース)のメルトン・ピーコート from D's Style