IWC MARK XII × NATO軍ナイロンベルト

ベルトで遊ぶ
IWC MARK XII×NATO軍ナイロンベルト

IWCマーク12NATOベルトを着けてみました。

一度このベルトを使ってみたかったんですよね~。
で、昨日 黒とグレーを手に入れて実際に装着してみました。
さすがパイロットウォッチ、ミリタリー系のベルトとの相性はバッチリです。
レザーベルトの時よりもかなりチープに見えますけど、まーこの時計に高級感は必要ないですよね。

このベルト、装着感もなかなかイイです。
デロンギの手首って、ストラップをキッチリ締めても外側に時計がずれちゃう傾向にあるんですが、このベルトだとキレイに中央に収まってくれます。
mark12006.JPG
グレーはともかく、この黒だったら、スーツに合わせても問題ないかも。
最近のデロンギのスーツスタイルはかなりカジュアル化してきてるし。
まーレザーのほうが断然カッコイイのは判ってますけどね…。
でもBRIEFING(ブリーフィング)にはコッチのほうが似合うかな?

バネ棒をイジらずに手軽にベルトの付け替えができるし、高価なモノでもないんで、もっといろんな種類を揃えて、その日の気分で付け替えても楽しそうですよね。
NATOストラップ/ジェームズ・ボンド・モデル NATOタイプベルト/カーフレザー
ジェームスボンドモデルは、もっとゴツめのダイバーズウォッチなんかじゃないと似合わないかな~とゆう気もしますけど、一度は試してみたいベルトです。
カーフレザーのNATOタイプベルトは、茶系のカラーを選ぶとよりパイロットウォッチらしさが出て格好良さげですね。

次はどんなベルト試してみよーかな~♪

・NATOベルトを探す

2008年02月09日 | セレクトショップ| 時計/アクセサリー

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1287)

IWC MARK XII × NATOレジメンタルストラップ from D's Style

▼コメント▼

こんにちは
ストラップいいですよね、見た目も装着感も!

私も以前、黒とグレーを購入しました。原宿のワンミニッツギャラリーでは、脱色したnatoストラップが置いてあり、ロレに装着したことがあります。確か20ミリしかやってなかったと思いますが・・・自分で漂白剤でもできると店主が言っておりました。そういうのもありかなとも思います。

デロンギさんのマーク12のブログは、セレクトの次第など、今まで拝見したホームページの中で、一番いいと私は思います。これからも続けてください。

それと、質問なんですが、黒革のストラップで、スーツに靴が茶色の時はどうされてますか?時計のストラップと靴とベルトは統一してるということを耳にします。

また、リシュモンにいくつかのことを電話して聞いたのですが、
ミドルケースはもう在庫がないので、交換はできないと言われました・・・・少しショック
コンプリートサービスの時、リューズと針は交換が基本、頼めば何とか残してくれそうですが、実際はみてみないと解らないと言われました。・・・ショック
最近、時計屋さんで針が真っ白のルミノバで、リューズが今のリューズが装着されているマーク12が販売してありました。
なんか、いまいちに感じました。

でも、傷だらけでも、ゆくゆくは針やリューズが交換されても、一生大切に使い込んで行きたいです。それもかっこいいですよね!オヤジになっても、うれしそうな顔して、12を腕に巻きたいです!

長々とすみません!(^^)!

投稿者 りゅう : 2008年02月09日

りゅうさん、こんにちは♪
NATOストラップの脱色、面白そうですね。
安いモノだし、試してみようかな?

レザーアイテムの合わせ、デロンギは必ずベルトや靴のカラーを統一してますよ。
ネイビーやグレーみたいに、黒や茶以外の場合はその限りではありませんが…。
SSブレスだと悩まず楽なんで、自然とデカバラの使用頻度が高くなっちゃいますけど。

コンプリートサービスの件、情報ありがとうございます。
針とリュウズだけは何とかオリジナルを残したいものですね。

投稿者 デロンギ : 2008年02月09日

natoベルトの脱色は変色と言ってもいいかもしれません。
もともと、黒のストラップが茶色っぽくなってるのを購入しました。金具の部分も錆びみたいなのが出ており、いい感じでした。そのままの色落ちではないと思いますので、ご了承ください。

そうですよね、靴とベルトと時計のストラップの統一は必須ですよね!

私も、茶の時はex1です。

また、デロンギさんが、スーツにもカジュアルにもいいなと思う時計がありましたら、是非教えてください。40万前後で、お願いします。

投稿者 りゅう : 2008年02月09日

りゅうさん、こんばんは♪
¥40万前後の時計、案外難しいですね~。
コレより安いor高いレンジに結構良さげなヤツが多かったりするし、オン/オフどちらでも、となると尚更…。
マークシリーズの人気もこのあたりから来てるのかも。

この価格帯でデロンギが欲しいな~と思ってるのは、カレ・コンブレですね。
2年前から「コレが欲しい」ってブログに書いてますが、今でもやっぱり欲しいデス。
機構的にはどーってことない時計ですけど、クッションケースや文字盤の作り込みとか、何ともイイ雰囲気なんですよね~。
とりあえずマーク12のほとぼりが冷めたら、もう一度検討しよーかと(笑)。

あとはゼニスのESPADAなんかも欲しいです。
この存在感はチョット他にはないんじゃないかと。

投稿者 デロンギ : 2008年02月10日

初めまして、ブログいつも楽しく拝見させていただいております。腕時計のお話が出ていたので、時計好きとしてコメントさせていただきました。腕時計のベルトの色と他の革製品のフィッティングが気になるのはとてもよく分かります。私も考えるのが面倒な時はブレスの時計で誤魔化して(?)います。。。

NATOベルトはいろいろありますよね。ご存じかも知れませんが、個人的にこちらで使われている革製の物が秀逸だと思っていました。

http://kawai3.hp.infoseek.co.jp/military.html

こちらで詳細が見られます。

http://www.antiquewatchonline.com/index1.htm

マーク12はなぜか過去にレディスを含めて3本所有していました。現在は革ベルトとブレス仕様の2本を所有しているのですが、飽きの来ないデザインですよね。蛇足ですが、ルクルトの機械はETAに比べて繊細な造りです。マーク12の機械は特にカレンダー機構が壊れやすいようですので、日付設定の際はお気を付け下さい。

投稿者 Ibuki : 2008年02月12日

Ibukiさん、はじめまして。
コメントありがとうございます♪
マーク12をベルト違いで2本所有するとは、なんとも贅沢ですね~。
羨ましい…。

Antique Watch Onlineのベルト、実はデロンギも目をつけてました(笑)。
国内のショップで自分仕様のモノを作ってもらおうかとも考えてたんですが、オススメ頂いたストラップはやはりデキがイイんでしょーか?

ルクルトのムーブについては、確かに繊細だとよく聞きますね。
なので最初はマーク15にしようと思ってたんです。
まーデロンギは車も時計も「壊れたら直せばイイや」って考えなので、外観の気に入ったほうを買ってしまったワケですが…。

投稿者 デロンギ : 2008年02月12日

デロンギさん、ご返信ありがとうございます。

実は私もまだ購入に踏み切っていないんです(汗)ただ、今まで見たNATOベルトの中でも良く言えば洗練されている、悪くいえば軍用らしくない、と思います。ただ、特にブラウンはアンティークっぽい風合いですし、ストラップの取り回しが独特なので、やはりその内買ってしまうかも知れません。実はこのベルトを購入しようと思っていまして、マッチしそうな雰囲気です。

ご紹介の国内のショップでは数本作ってもらったことがあります。その中の一本は、手持ちの時計でとても古いロンジン(1915年製)の物で、かなり無理難題を言って作ってもらったのですが、出来上がりは設計通りで大変満足しています。こんなNATOベルトが欲しい!と要望を言えばかなえてくれると思いますよ。

マーク12は最初革ベルト仕様を安価に手に入れたのですが、どうしてもブレスレットが欲しくて探していたんです。中々見つからなくて、結局ブレス仕様の物をもう一本購入してしまった、という経緯です。IWCのブレスレットは素晴らしい出来です。私は機械が好きなので敢えてルクルトを選びましたが、見た目も12の方が好みなので、文句の付けようがない時計だと思います。壊れたら直せばいい、というのは素敵ですね。私は車は詳しくない(でも欲しいのはロータス。。。)ですが、大好きな時計ぐらいは直せる技術を習得したいです。

#デロンギさんのブログは大変参考にさせていただいていますが、物欲が刺激されすぎて危険です(笑)

投稿者 Ibuki : 2008年02月13日

Ibukiさん、こんばんは♪
エヴァのベルト、アンティークっぽい雰囲気がカッコイイですよね~。

>欲しいのはロータス。。。
デロンギも昔エランの購入を検討し、何回か試乗したことありますよ。
是非いっちゃって欲しいです(笑)

>大好きな時計ぐらいは直せる技術を習得したい
憧れますね、そーゆうの。
でもドロ沼にハマっていくのが怖そう…。

>ブログは大変参考にさせていただいています
ありがとうございます!
ブログを書くとゆう行為、実はデロンギにとっては逆に物欲を抑制する効果があったりします。
書きながらイロイロ考えてると発作が和らぐとゆう感じでしょーか。

投稿者 デロンギ : 2008年02月13日