Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のSTIRLING/コードバン・シリーズ

アメリカ的英国靴
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)STIRLING/コードバン・プレーントゥ/ウィスキー

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のShell Cordovan(シェルコードヴァン)シリーズです。

ポッコリしたボリュームあるつま先がアメリカ的なフォルムのこのプレーントゥ、英国靴の代表選手クロケットのアイテムとゆうのが面白いですね。
やはりイマドキはアメリカンなスタイルが旬ってことでしょうか。
しかもALDEN(オールデン)の十八番、米ホーウィン社のシェル・コードバンを使うなど、かなり本気仕様です。

この靴、ジーンズにジャケットやブルゾンといった普通のスタイルでも、足元にコイツを持ってくるだけでアメリカっぽい雰囲気を纏える、ある意味 非常に便利なアイテムなんじゃないでしょーか?
他にアメリカンなブツを買足さなくても、既存のスタイルにプラスするだけで今っぽく演出できるとなれば、案外コストパフォーマンスも悪くないかもしれないし(安くはないですケドね…)。
バリバリのアメカジ/アメトラには抵抗あるって人や、アメリカがもてはやされてる今 オールデン買うのもチョットな~とゆうヒネクレた人(デロンギもチョットそーゆうトコあります)にもウケそうですね。

このコードバン・シリーズのプレーントゥ、上の画像のウィスキーカラーの他に黒とダークブラウンも用意されてます。
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)STIRLING/コードバン・プレーントゥ/ブラック Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)STIRLING/コードバン・プレーントゥ/ダークブラウン
ビジネスに履くならこの2色でしょーけど、カジュアルに合わせるなら やはり独特のムラ感を楽しめるウィスキーが一番魅力的ですね~。
まー考えることは皆同じなのか、このカラーの人気は高いようで、既に殆どのサイズが売れちゃってますが…。

このシリーズでもう一つ気になるのはMORETON(モールトン)。
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)コードバンMORETON(モールトン)
コードバンのプレーントゥなら他のブランドでもありそうですけど、ユーティリティの高いこのカタチは当然クロケットだけ。
どーせある程度の大金を払うならオン/オフいけるデザインとカラーのコイツを選ぼうか、とゆう考えは貧乏性のデロンギだけではないハズ(だぶん…)。
雨に弱いコードバン・シューズにダイナイトソールとゆう組み合わせはチョット残念ですけど。
どーせならプレーントゥと同じレザーソールにして欲しかったですね。

ところでFRAME(フレーム)、Yahooのショップを閉店したと思ったら、いつの間にか楽天にショップ出してたんですね~。
やはりWEBショップはYahooよりも楽天のほうが集客力があるんでしょーか?
しかもこの楽天のショップ、以前は自店HPでしか取り扱ってなかったMONTANE(モンティン)CANADA GOOSE(カナダグース)の取り扱いも始めてます。
今後はMcROSTIE(マクロスティ)とかオリジナルアイテムの取り扱いも始まるかも、ですね。
デロンギとしてはSchneider Boots(シュナイダーブーツ)の取り扱い再開を強く希望します!

・Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)の靴を探す

2008年02月11日 | セレクトショップ| シューズ

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1289)

DECENTAGES OnlineでChurch's(チャーチ)の取り扱いがスタート from D's Style
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のAUDLEY(オードリー) from D's Style