ColorWare(カラーウェア)のiPhone3Gペイントサービス

こーゆうの結構好きです
ColorWare(カラーウェア)iPhone3Gペイントサービス

ColorWare(カラーウェア)のiPhone3Gペイントサービスです。

最近、マクドナルドなんかに行くとアイフォン弄ってる人をよく見かけます。
どこにでもネット環境を持っていけるってゆうのがアイフォンの最大のウリなワケですが、やはりサクサクHPを閲覧する為に、できれば無線LAN環境で使いたいってゆう人が多いみたいですね。
まーデロンギもそーゆう理由でマクドナルドに入る頻度が増えたんですが、そんな時についチェックしちゃうのが「他の人はどんなケース使ってるんだろ?」ってこと。

むき出しのまま使ってる人も多いんだろうな~と思ってたんですけど、案外そーゆう人は殆どいなくて、だいたい何らかのケースやカバーを使ってますね。
断トツで使用率が高いのはシリコンカバー。
デロンギ的にはシリコンカバーのチープな感じはあまり好きではないんですけど、手っ取り早くキズを防ぐには安価で便利ですよね。
これからいろんなケースが発売されることを見越して、とりあえず使ってるって人も多いのかも…。

で、今日紹介するのは、ケースなんか使わないで裸のままで勝負する人向きのサービス。
要するに「iPhoneを好きな色に塗っちゃおう!」ってゆうものなんですが、ボタンやヘッドセットにも対応してて、なかなか良さげ。
PDA工房で真っ赤なPalm作ってもらったりしてたデロンギは、結構こーゆうのが好きなんですよね~。

試しにColorWareのHP上で遊んでみました。
ColorWare(カラーウェア)でiPhone3Gを好きな色にペイント
こーゆうサービスを利用する場合、あまり地味な色では面白くないし、かといって奇抜すぎるのも持っててハズカシイので、清潔感のある明るいカラーを選んでみました。
カニ目(デロンギの愛車の3世代前のモデル)をイメージしてみたんですけど、なかなか爽やかな雰囲気でヨロシイんじゃないかと。

このペイントサービス、お値段は背面が$150、フレームやボタン、ドックがそれぞれ$20、SIMカードトレーが$10、ヘッドセットが$15 だそーです。
チョイ高いですけど、まー許せる範囲でしょーか。
価格よりも、送ってから手元に戻ってくるまでの期間、iPhoneが使えないってことのほうが大きな問題なんですけど、ね。
デロンギは当面、Griffin(グリフィン)のケースでいくことにします。

Apple Store(Japan)

2008年08月13日 | セレクトショップ| インテリア/家電

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1374)