OHTO(オート)のニードルポイントボールペン TASCHE(タッシェ)

カードホルダー用に
TASCHE(タッシェ)&YMSKカードホルダー

OHTO(オート)のニードルポイントボールペン TASCHE(タッシェ)です。

YMSKのカードホルダーを持ち歩くようになって約1ヶ月、「気になることをサっとメモって、時間のある時にiPhoneにToDoや備忘録としてインプットする」とゆう作業もだいぶ板についてきました。
ただ、オフの日なんかだとペンを忘れてしまうこともしばしばあるワケで、やはり小型のヤツを差しとかないとダメだな~と。
で、今回はボールペンの話です。

カードホルダーに差す以上、長さは115mm以下でないと納まりが悪いので、そーなると必然的にターゲットは手帳用の小さいヤツになります。
でも、書きやすくて このカードホルダーにシックリくるボールペンとゆうのが案外ないんですよね。
手帳用の筆記具って細すぎたり短すぎたりで、書きづらいヤツばかりで…。
そんな中、ステーショナリーに詳しい知人に薦められて買ってみたのが、このOHTO(オート)のニードルポイントボールペン TASCHE(タッシェ)。

OHTO(オート)ニードルポイントボールペン TASCHE(タッシェ)OHTO(オート)ニードルポイントボールペン TASCHE(タッシェ)×YMSKカードホルダー
コレ、¥1,000くらいと安めの価格設定の割りに高級感がありますね。
アルミボディと真鍮リングの組み合わせは、なかなかの質感だし、YMSKのカードホルダーとの相性もバッチリ。
ロディアの厚みにもサイズ的に合ってますね(ロディアのほうは薄いモノに替えたいんですけど…)。

OHTO(オート)ニードルポイントボールペン TASCHE(タッシェ)キャップOFFOHTO(オート)ニードルポイントボールペン TASCHE(タッシェ)キャップ合体
このボールペンの最大のウリは、キャップ部分のサイズを長めにとることで、収納時は短く/使用時は長い状態で使えるってとこ。
キャップを閉じた状態では10cmそこそこなんですけど、キャップを外してお尻に装着すると15cm近い長さになるんです。
コレならそこらの短小携帯ペンのような書き辛さもなく、携帯性と使用感を両立できますよね。
OHTO(オート)お得意のニードルポイントもなかなか書き味良いです。
デロンギ的には、もう少し太めのほうが好みではあるんですけど、これくらいのほうが細かい字も書き易いし、メモには向いてるのかも。

チョット気になる点はノック式じゃないこと。
キャップ方式を採用してるところが このボールペンのキモなワケですから、まーしょうがないんですけど、サっとメモをとるってゆう目的から考えると、ノック式のほうが使い勝手はイイですよね、やっぱり。
LAMY(ラミー)のピコみたいに、ノック式でありながら長さが伸びるってゆうのが理想ですね。
どこかにノック式で、クリップが付いてて、ピコより細身で、でも長さの伸びるボールペンってないものでしょーか?

・OHTO(オート)のステーショナリーを探す

2008年10月28日 | セレクトショップ| ステーショナリー

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1414)