J.M.WESTON(ジェイ・エム・ウェストン)のゴルフ

最近よく履く靴
J.M.WESTON(ジェイ・エム・ウェストン)ゴルフ

J.M.WESTON(ジェイ・エム・ウェストン)のゴルフです。

以前PARABOOT(パラブーツ)のCHAMBORD(シャンボード)買った時に行方不明になっていることに気が付いたこの靴、3ヶ月程前に無事 押入れから発掘することに成功しました。
で、久しぶりに履いてみるとやっぱりイイですね、ゴルフ。
フィット感が良く、歩きやすいし疲れにくいし、オン/オフ問わず合わせ易いし。
コロンとしたデザインはイマドキではないんですけど、ビジネススタイルのカジュアル化が進むデロンギには、これくらいが丁度良いみたいです。

J.M.WESTON(ジェイ・エム・ウェストン)ゴルフダービー
デザインや履き心地以上にこの靴の価値を高めているのは、その革の丈夫さじゃないかとデロンギは思います。
「イイ靴はリペアしながら何年も履けるから、最終的にはリーズナブルなんだ!」なんて言い訳をしながらソコソコ高価な靴を買うワケですが、実際に何年も現役で履き続けられる靴とゆうのはそんなに多くないように感じます。
とゆうのも、ソールはリペアできてもアッパーにキズがついてボロボロになっちゃったら履く気しなくなっちゃうんですよね~。
その点、ゴルフに使われている革はキズが付きにくい(&キズ付いても目立たない)ので、ホントに長く愛用できます。
このデロンギのゴルフもかなりの回数 履き込んでるし、雨の日でもガンガン履いてますけど、結構キレイでしょ?

この靴について(とゆうかウェストンの靴について)「足に馴染むまで地獄…」みたいなことを良く言われてますが、デロンギの場合はそれ程でもありませんでしたね。
確かにココんちの靴は「10年後の最高の履き心地」を見越してキツめのサイジングで履き慣らす必要があるワケですが、トゥまわりがポッコリしたゴルフの場合、甲部分以外は大してキツくないので、紐の絞りを調整することであまり苦労することなく馴染ませることができるハズです。
以前紹介したGRENSON(グレンソン)のセミブローグのほうが よっぽど辛かった…。

このゴルフはスーツよりもジャケパンスタイルに合わせて映える靴だと思うので、GEKKO(ゲッコー)のカットソージャケットなんかをビジネスで着るようになった今、この手の靴をもう少し充実させていこうかな~と考えてます。
次は茶系のゴルフかな~。

・J.M.WESTON(ジェイ・エム・ウェストン)の靴を探す

2008年11月15日 | セレクトショップ| シューズ

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1422)

CHEANEY(チーニー)のウィングチップ・サドルシューズ from D's Style
GRENSON(グレンソン)のFoot Master(フットマスター)×Dainite from D's Style

▼コメント▼

使用感など教えてください。現在ゴルフ・シャンボード・モールトンのどれを買うべきか悩んでいます。今年の春から社会人になるので長く使える革靴を探しています。お勧めはどれでしょうか。

投稿者 Anonymous : 2010年01月21日

Anonymous(匿名希望)さん、こんばんは♪

モールトン(クロケットのですよね?)は所有してないので言及を控えますが、ゴルフとシャンボードはどちらも良い靴ですよ。
なので好みや予算で選べばイイと思います、なんて言うと話が終わっちゃうので、個人的な考えを以下に記します。

履き心地はゴルフ=硬め、シャンボ=柔らかめ(クッション性が高くてふんわりした感じ)です。
普段スニーカーを良く履くのであれば、シャンボのほうがシックリくるかもしれませんね。
長く使いたいとのことですが、それなら断然ゴルフです。
シャンボも耐久性高いし、リペアも可能ですが、アッパーレザーが傷つきやすいので、ビジネスでの長期間使用には向かないように思います。
いずれにしても両方試し履きしてみて、気にいったほうを買っちゃってイイと思います。
どちらも後悔するような靴ではないハズですよ(責任は持てませんが…)。

個人的には今年出たドレスタイプのシャンボード「PBGG」が非常に気になりますね。

投稿者 デロンギ : 2010年01月21日