knirps(クニルプス)の折り畳み傘「Fiber T1 Duomatic」

ワンタッチ開閉!
knirps(クニルプス)折り畳み傘Fiber T1 Duomaticicon

knirps(クニルプス)の折り畳み傘「Fiber T1 Duomatic」iconです。

出先で急に雨に降られる→カバンの中には折り畳み傘が入ってる→でも結局使わない、こーゆうことがデロンギには結構あります。
まー傘ささないとビショ濡れになっちゃうよーな状況なら使いますけど、少しくらいの雨だったら我慢しちゃうことが多いですね。
とゆうのも、折り畳み傘って普通の傘に比べてサイズが小さく 使い勝手が悪いし、使った後キレイに畳むのも面倒なので…。
携帯性に優れてて、広げると大きくて使いやすい、そして使った後の取り回しが簡単、そんな折り畳み傘があるとイイな~と常々思ってるワケですが、そーゆう都合の良いモノってどこかにないんでしょーか?

今回採り上げるknirps(クニルプス)のヤツは、そんな理想的な傘とゆうワケではないんですけど、非常に便利なので愛用してます。
knirps(クニルプス)折り畳み傘デュオマチック
このFiber T1 Duomatic、ドイツらしい洗練されたデザイン、開いた時のサイズが99cmと大きく 折り畳みでありながら傘本来の機能を十分果たすこと、グラスファイバーとアルミのフレームが非常に軽いこと、などの長所がありますが、何と言ってもこの傘のウリはワンプッシュで開閉可能なところでしょーね。
「そんな機能 必要ないじゃん」って思う方も多いかもしれませんが、この開閉機能は特にクルマに乗り降りする際に絶大な威力を発揮します。
通常、乗降時 傘の開閉の際にどーしても濡れちゃうワケですが、この傘ならドアをチョット開いた状態で片手で開くことも閉じることもできるので、殆ど体を濡らすことなく乗降が可能なんです。
なので、デロンギはコレを携帯用ではなく、クルマに常備してます。
畳んだ状態で30cmとゆうサイズは、ココんちのX1シリーズiconなんかと比べると携帯性に難がありますが、車内に置いとくなら普通の傘よりもずっと邪魔にならないですよね。

knirps(クニルプス)折り畳み傘Fiber T1 Duomatic/アルミ製化粧ケース
この傘にはアルミ製の化粧ケースが付属します。
携帯用として普通に使うならこんなケースは不必要ですけど、クルマに置いとくには丁度良いケースなんじゃないかと。
コレに入れてクルマの後部座席に転がしとくのがカッコイイと思う(笑)。

このFiber T1 Duomaticの欠点は、シャフトが伸びた状態では開くことができないところ。
一旦閉じた後、畳むことなくもう一度開きたいってゆう場面もたまにはあるワケですが、わざわざシャフトを縮めてからでないと開くことができないんですよね~。
まーそうは言っても、普段の足としてクルマを頻繁に使う人には、この傘は超オススメですよ。

・knirps(クニルプス)の傘を探す

2008年12月05日 | セレクトショップ| 革小物/雑貨

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1430)

FOX Umbrellas(フォックス・アンブレラズ)のBEYESオリジナル傘 from D's Style
knirps(クニルプス)の折り畳み傘 X1 from D's Style