SAROME(サロメ)のハンディアッシュトレイEXPA66

携帯灰皿を新調
SAROME(サロメ)ハンディアッシュトレイEXPA66

SAROME(サロメ)のハンディアッシュトレイEXPA66です。

気に入らなかったら買い換えればイイかな~なんて軽い気持ちで使い始めたALUMINUM TUBEの携帯灰皿、結局2年以上使い続けてます。
別にとりたてて気に入ってたとゆうワケじゃないんですけど、目を惹く代替品に出会えなかったので…。
しかし、キーホルダーにくっ付けてる為、キズつきまくりで非常にみすぼらしくなっちゃったので、そろそろ買い換えたいな~と半年くらい前から思ってたんですよね。
で、イロイロ探したんですけど、なかなかデロンギの厳しい(?)基準を満たすモノが見つからないんです。
良さそうだな~と思うモノって、どれも密封性能が低そうでカバンの中に入れとくのが心配になるようなのばかりで…。

そんな中、遂に見つけちゃいましたよ、デロンギの求めていた携帯灰皿を。
それがこのSAROME(サロメ)のハンディアッシュトレイEXPA66です。
SAROME(サロメ)ハンディアッシュトレイEXPA66/ブラック
まず気に入ったのがこのデザインと質感。
職人が無垢のアルミから削りだして作ったこの灰皿、ブラックのアルマイト加工が大人っぽくて非常にカッコイイんじゃないかと。
そして、このカタチで 灰が漏れる心配のないねじ込み式を採用してるところもイイ。
ねじ込み式って、安定感のない細長い円筒形のモノが殆どで、こーゆう平べったいデザインのモノって珍しいんですよね。
なんとなくスケ番刑事のヨーヨーを思い出させます(笑)。

SAROME(サロメ)ハンディアッシュトレイEXPA66/使用時
使う時はこんな感じ。
携帯灰皿は一般の灰皿に比べて火を消し辛いモノが多いので、「タバコ吸い終わったら一旦地面で火を消して、その後 携帯灰皿に吸殻を入れる」ってゆう光景をよく見かけるんですけど、アレはあまりみっとも良いモンじゃないですよね。
しかし、このサロメのアッシュトレイには、中央部分に火消し用ハニカムが付いてるので、タバコの火が簡単に消せちゃうんです。

SAROME(サロメ)ハンディアッシュトレイEXPA66/説明

コレ、過去にデロンギが使ってきた携帯灰皿と比べて少しお高い価格なんですが、その質感の高さや使い勝手を考えれると、なかなか良い買い物だったんじゃないかと。
まだ写真撮った後にチョット使ってみただけなんですけど…。 
そこそこ高級感もあるし、パッケージもちゃんとしてるので、愛煙家へのプレゼントにもイイんじゃないかと思いますね。
彼氏や旦那さんが愛煙家って女性は、バレンタインデーのギフトとしてチョコと一緒に贈ってみはいかがでしょーか?

・SAROME(サロメ)のアイテムを探す

2009年01月10日 | セレクトショップ| 革小物/雑貨

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1446)