CHIPPEWA(チペワ)のファイヤーマン・ブーツ

脱ぎ履き楽チン
CHIPPEWA(チペワ)ファイヤーマン・ブーツ

CHIPPEWA(チペワ)のファイヤーマンブーツです。

先日から探してるÄ(エィス)のマウンテンパーカーに似合うブーツ、こんなヤツもイイかな~と考えてます。
そもそもMARMOLADA(マルモラーダ)との組み合わせがイマイチしっくりこないのは、あのマウンパはアウトドア臭が薄く、どちらかというとミリタリーっぽい雰囲気を纏ってるからなんじゃないかと思うんです。
とゆうことは、コマンドブーツとの相性もイイんじゃないかと(安易…)。
でも、まんまミリタリーなヤツじゃツマラナイし、ゴツ過ぎないツヤのあるブーツがイイ。
で、このファイヤーマンブーツがチョット気になってます。

CHIPPEWA(チペワ)ファイヤーマンブーツCHIPPEWA(チペワ)ファイヤーマンブーツ/ジッパー
コレ、名前の通り消防士さんの為のブーツです。
本来は9ホールの編み上げなんですが、付属のジッパーを装着することで、有事の時に素早く着脱できる仕組み。
デロンギの手持ちのブーツの中でも、パラのジップブーツの出番が多くなるのは、やはり脱ぎ履きが楽チンだからなワケで、このギミックは非常に重宝しそうですね。
足入れの困難なSchnieder Boots(シュナイダーブーツ)なんて、履くのに結構な気合が必要だし(笑)。

CHIPPEWA(チペワ)ファイヤーマンブーツ/内側
CHIPPEWA(チペワ)ファイヤーマンブーツ/ソール
ライニングに表革を使ってるのも、足入れをスムーズに行う為の仕様だと思われます。
マルモラーダもこんな感じのライニングなんですが、この靴の場合はこの部分のカラーも黒で統一して欲しかったですね。
まーどうせパンツの裾に隠れて見えないからイイんですけど。
アッパーレザーは、水が浸み込まないようにテカテカのツヤあり加工が施されていて、この光沢がなんとなく あのマウンパに似合ってるような気がします。

気になるのは、ちょっとハード過ぎで、デロンギの手持ちの服に似合うかどーかとゆうこと。
こーゆうブーツって、バイカーやロッカーなスタイルには すんなり馴染むんでしょうけど、そーゆう格好はしないし。
そう考えると先日 候補に挙げたALDEN(オールデン)のタンカーブーツのほうが使いまわしが利きそうなんですよね~。
お値段は倍くらい違いますが…。

でも、履いてみたいな~、コレ。

・CHIPPEWA(チペワ)のブーツを探す

2009年02月18日 | セレクトショップ| シューズ

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1473)