GEKKO(ゲッコー)のカットソー2Bジャケット/スーパー155's

進化
GEKKO(ゲッコー)カットソー2Bジャケット/スーパー155's

GEKKO(ゲッコー)のカットソー2Bジャケット/スーパー155'sです。

今年もカットソージャケットの新作が出てきました。
初代の発売から丸2年が経過して、その間にベロアやツイード調のヤツなんかも登場したワケで、そろそろ もうイイんじゃないの?ってゆう声もあるかもしれませんが(笑)、やはり良いものは良いんですよね~。
デロンギは昨年モデルの3Bタイプを愛用してますが、そのキレイなシルエットと着心地の良さに大いに感動したもんです。
なので、新作のデキは当然 気になるところですね。

GEKKO(ゲッコー)カットソー2Bジャケット/生地 GEKKO(ゲッコー)カットソー2Bジャケット/バックシルエット
昨年モデルとの最も大きな違いは使われている素材です。
より高密度な生地を使うことで、以前よりもハリと光沢が増して高級感もパワーアップしてるそうです。
昨年のヤツでも十分スゴイと感じましたが、更に進化しちゃったんですね~。
それから今回はココんちのカットソージャケット初の2つボタンバージョンです。
それ以外のシルエットはあまり大きな変更はなさそうですが、袖付けの仕様を変更して、よりナチュラルなショルダーラインにしているみたいですね。

GEKKO(ゲッコー)カットソー2Bジャケット/裏地 GEKKO(ゲッコー)カットソー2Bジャケット/汗止め
裏地にも昨年同様コットンが使われていますが、袖裏部分だけはポリエステルのメッシュに変更されています。
コレは非常にありがたい仕様変更ですね。
とゆうのも、ココんちのカットソージャケットはアームホールが非常タイトで、コットンの裏地だとシャツとのスベリが悪くて脱ぎ着し辛かったんですよね~。
そーゆう細かい使い勝手をきちんと改善してくるあたり、GEKKO(ゲッコー)とゆうブランドのモノ作りに対する拘りを感じます。

チョット残念なのは、カラバリとお値段…。
ネイビーがないみたいなんですよね~、今回は。
先日 書いた通りデロンギは紺ジャケを探してるワケで、当然ココんちのカットソージャケットも候補の一つなんですけど、せっかく新作が出たのに3つボタンのほうしか選べないとゆうのはいかがなものかと。
従来モデルよりも価格が約¥1万ほど高く設定されてるのもチョッピリ気になるし…。

まー買うかどうかは別にして、近々試着だけはしてこよーかと(笑)。

・GEKKO(ゲッコー)のアイテムを探す

2009年02月21日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1475)

BIBURY COURT(バイブリーコート)のクールマックス・スプリングジャケット from D's Style