PATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)のアラジンランプジャケット

このネーミングは…
PATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)アラジンランプジャケット

PATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)のアラジンランプジャケットです。

スニーカーのパトリックが展開するウェアブランドが、このPATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)。
Jipijapa(ヒピハパ)の元デザイナー加賀清一氏がディレクションしてるだけあって、遊び心に溢れたアイテムが多いんですが、このリバーシブルジャケットはその中でも飛び切りユニークです。
まず名前からしてスゴイし…。

デロンギはリバーシブルってどうも好きじゃないんですよね。
たまには良さげなアイテムもあるにはあるんですけど、殆どの場合 「片側は所詮オマケだろ?」ってデザインのモノばかりで、結局お得な感じがしないので。
でも、このジャケットはかなり惹かれるものがありますね~。
デザイン云々以前にそのギミックがスバラシイ。

PATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)アラジンランプジャケット/チェック PATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)アラジンランプジャケット/パーカー PATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)アラジンランプジャケット/ステンカラー
左と中央の画像だけを見ると良くあるリバーシブルパーカーなんですが、コレは更にステンカラーコートに変身しちゃいます。
パーカーとステンカラーとゆう全く異なるカタチで、しかも着丈まで変化しちゃうってところが驚きですね~。
袖口から中のナイロンをビヨ~ンと引っ張り出して裏返す変形方法も斬新で面白そうだし。
ファッションアイテムとしてカッコイイとか、そんなことどーでもイイから試してみたくなっちゃいませんか?

PATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)アラジンランプジャケット/ポケット1 PATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)アラジンランプジャケット/ポケット2 PATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)アラジンランプジャケット/ポーチ
パーカー→パーカーの変化も、ポケットの位置や形状が異なるので、それなりに違った印象が楽しめます。
背中側にあるポケットの中には紐が付いていて、ジャケット本体を中に押し込むことでポーチとして持ち歩くことも可能です。
この機能はデロンギが愛用しているChristophe LEMAIRE(クリストフ・ルメール)のパーカーなんかと似てますね。
まさにアラジンのランプのような魔法の4wayジャケットですね~。

コレ、旅行時のアウターとして重宝しそうです。
旅の荷物は少ないに越したことないワケで、アウターを2着も3着も持っていくのは抵抗がありますよね。
でも、旅行中ずっと同じジャケットを着るとなるとお洒落も楽しめないし、後から写真を見た時にいつも同じような格好でツマラナイ。
そんな時、このジャケットならイロイロな着方ができるし、邪魔になったらポーチ状に畳んで鞄の中にしまっちゃうこともできるし、かなり使えそうです。
スーツの上からでも羽織れるサイジングなので、「ステンカラーコートを羽織って出張→出張先でのオフはパーカーでカジュアルに…」てな使い方も楽しそう。

カラーは上のネイビーの他にもいくつかバリエーションがあるようです。
PATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)アラジンランプジャケット/カラバリ
↑の鮮やかなブルー×ブラックやイエロー×ブラウンも春っぽくてイイ感じですね。
まーこの色だとスーツの上からステンカラーってゆうワケにはいきませんけど…。

う~ん、なんかコレ、非常に欲しくなってきましたね~。
Ä(エィス)のマウンパにしてもそうですけど、デロンギは案外こーゆう「イロイロな着方が楽しめる」ってゆうのに弱いのかも。
そんなワケで冒頭で言った「リバーシブルが好きじゃない」ってゆうのもチョット違うのかもしれませんね(笑)。

・PATRICK BY TASUKI(パトリック・バイ・タスキ)のアイテムを探す

2009年02月23日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1477)