Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)のローファー/ダイナイトソール

梅雨用スリッポン
Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)ローファー/ダイナイトソール

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)のローファー/ダイナイトソールです。

最近 仕事用の靴を買ってません(オフ用の靴もchausser(ショセ)以来買ってませんが…)。
そろそろ何か手に入れたいな~と考えて、靴屋さんでイロイロ試し履きしてみたりもするんですけど、なんか決めきれないんですよね。
これからの季節、欲しいのはやはりソールがゴムの靴。
朝、その日の天気を気にして 履いていく靴を選ぶのはイヤなので、突然の雨でもへっちゃらな靴が欲しいです。
デロンギの手持ちのヤツだと、PARABOOT(パラブーツ)のCHAMBORD(シャンボード)とかJ.M.WESTON(ジェイ・エム・ウェストン)の641(ゴルフ)Lloyd Footwear(ロイド・フットウェア)のサイドゴア・ブーツみたいな。
で、今回は梅雨時にピッタリのローファーを採り上げます。

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)ローファー/ダイナイトソール Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)ローファー/ダイナイトソール
このJalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)のローファー、イイ形してますよね。
子供っぽくもなくオッサン臭さもなく、シルエットが絶妙なんじゃないかと。
アッパーにはデュプイ社のグレインカーフが使われているので、水にも強いし手入れもラクチンのハズ。

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)ローファー/ダイナイトソール Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)ローファー/ダイナイトソール
ソールもダイナイトなので、天候を気にせずガシガシ履けます。
スリッポンとダイナイトソールの組み合わせって珍しいな~と思ったらコレ、BEYESの別注だったんですね。
中敷にはコルクがたっぷり入ってるので、クッション性も高そうだし、脚なじみも良さそうです。
まースリッポンの場合、ソールの沈みを想定してサイズ選ぶのは難しそうですけど。

最近、ココんちの靴は評判高いですよね。
デロンギは持ってないのでわかりませんが、作りと価格のバランスが非常に優れているようです。
確かにデュプイのレザーにグッドイヤーウェルトで¥3万チョイなら、お買い得でしょーね。
これは一度試してみようかな~。

・Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)の靴を探す

2009年05月29日 | セレクトショップ| シューズ