CANADA GOOSE(カナダグース)のPBI Expedition Parka(エクスペディション・パーカ)

キレイなロイヤルブルー
CANADA GOOSE(カナダグース)PBI Expedition Parka(エクスペディション・パーカ)

CANADA GOOSE(カナダグース)のPBI Expedition Parka(エクスペディション・パーカ)です。

今季、ダウンジャケットみたいな大物アウターを新たに買い足す予定はないんですけど、コレはかなり気になります。
カナダグースのフラッグシップモデルであるエクスペディションパーカ、最強の防寒グッズとしてデロンギもずいぶん昔から愛用してますが、ファッションアイテムとしてはチト大げさなんですよね~。
それが発色の良いロイヤルブルーになるだけで、スゴク魅力的なアウターに思えてくるから不思議です。

CANADA GOOSE(カナダグース)PBI Expedition Parka(ポーラーベアーズインターナショナル エクスペディション・パーカ)
コレ、POLAR BEARS INTERNATIONAL(ポーラーベアーズインターナショナル:PBI)とゆうホッキョクグマの生態を研究/保護している機関とのコラボレーションによって生まれたアイテムで、売り上げから25$がPBIに寄付されるそうです。
通常モデルよりも¥2,100高いんですが、こーゆう話を聞くと「まーイイかな?」と思っちゃいますね。
昔に比べて随分と高い価格設定は大いに気になりますが…。

CANADA GOOSE(カナダグース)PBI Expedition Parka(エクスペディション・パーカ)ワッペン
カラー以外で通常モデルと違う点は、右肩にPBIのワッペンが付いてるところ、フードのコヨーテファーをジッパーで取り外せるところ、表地がARCTIC-TECHではなくCOMMANDERとゆうコットン比率を高めた生地を使用しているところ、です。
この白熊マークのワッペンはなかなかカワイイんじゃないかと。
ファーが取り外せるのもクリーニングに出す時に助かるし、ARCTIC-TECHよりも柔らかい生地はエクスペディションパーカのハードなイメージを和らげてくれそーですね。

CANADA GOOSE(カナダグース)PBI Expedition Parka(エクスペディション・パーカ)リブ
シッカリした長めの袖口リブや肌触りの良いチンウォーマー、ナイロン製のスノーカフなど、エクスペディション・パーカならではの本格装備も健在です。
タウンユースに必要かどーかば別にして、こーゆう高スペックなディテールには惹かれてしまいますね。
これでシルエットがもう少し細身だったら買ってしまうところなんですけどね~。

・CANADA GOOSE(カナダグース)のアイテムを探す

2009年10月25日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1555)